ニュース&レポート

第89回アカデミー賞発表!作品賞に『ムーンライト』、最多6部門受賞は『ラ・ラ・ランド』

第89回アカデミー賞

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
2月27日(現地時間26日)、第89回アカデミー賞の授賞式が行われ、各部門の受賞作品及び受賞者が発表。作品賞を『ムーンライト』が獲得。本年度の最多受賞は『ラ・ラ・ランド』の6部門となった。
第89回アカデミー賞発表!作品賞に『ムーンライト』、最多6部門受賞は『ラ・ラ・ランド』

本年度最多13部門14ノミネートされていた『ラ・ラ・ランド』(公開中)は、監督賞、主演女優賞(エマ・ストーン)、撮影賞、美術賞、作曲賞、主題歌賞(City of Stars)の6部門を受賞。デイミアン・チャゼル監督(32)の監督賞受賞は、1931年『スキピイ』でノーマン・タウログ監督が受賞してから85年間破られていなかった記録を破り史上最年少受賞となった。

そして本年度の作品賞は、8部門でノミネートされていた『ムーンライト』。授賞式では、アカデミー賞史上前代未聞のハプニングにより、主演女優賞の封筒が作品賞で開封され、当初『ラ・ラ・ランド』と発表され関係者が壇上に上がりスピーチするも、実際は『ムーンライト』が作品賞受賞となった。作品賞のほかに脚色賞、助演男優賞の計3部門で受賞となったバリー・ジェンキンス監督は、『ラ・ラ・ランド』チームに敬意を払いながらも、熱のこもったスピーチを披露した。

また昨年は“白人チョイスアワード”と揶揄されたが、今年は助演男優賞を『ムーンライト』のマハーシャラ・アリ、助演女優賞を『フェンス』ヴィオラ・デイヴィスが受賞し10年ぶりの黒人俳優W受賞となった。

長編アニメ映画賞ではディズニー5連覇となる『ズートピア』が受賞。スタジオジブリとして初めて海外と共同製作した『レッドタートル ある島の物語』は惜しくも受賞を逃した。


主な部門の受賞作品及び受賞者は以下の通り。(ノミネート作品一覧はこちら

■作品賞
ムーンライト

■主演男優賞
ケイシー・アフレック『マンチェスター・バイ・ザ・シー

■主演女優賞
エマ・ストーン『ラ・ラ・ランド

■助演男優賞
マハーシャラ・アリ『ムーンライト

■助演女優賞¥
ヴィオラ・デイヴィス『FENCES(原題)』

■長編アニメーション部門
ズートピア

■撮影賞
ラ・ラ・ランド

■衣装デザイン賞
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

■監督賞
ラ・ラ・ランド

■長編ドキュメンタリー部門
『O.J.: MADE IN AMERICA(原題)』

■編集賞
ハクソー・リッジ

■外国語映画賞
セールスマン 』(イラン)

■メイク・ヘアスタイリング賞
スーサイド・スクワッド

■作曲賞
ラ・ラ・ランド

■主題歌賞
“Audition (The Fools Who Dream)” —『ラ・ラ・ランド

■美術賞
ラ・ラ・ランド

■音響編集賞
メッセージ

■音響賞
ハクソー・リッジ

■視覚効果賞
ジャングル・ブック

■脚色賞
ムーンライト

■オリジナル脚本賞
マンチェスター・バイ・ザ・シー
2017年2月27日
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加