ニュース&レポート

昼は会計士、夜は殺し屋 ベン・アフレック主演『ザ・コンサルタント』2017年正月公開

ザ・コンサルタント

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
ベン・アフレックが会計コンサルタント兼殺し屋 を演じたサスペンス・アクション大作『THE ACCOUNTANT』の邦題が『ザ・コンサルタント』となり、2017年正月第2弾公開されることが決まった。
昼は会計士、夜は殺し屋!ベン・アフレック主演『ザ・コンサルタント』2017年正月公開

田舎町のしがない会計士クリスチャン・ウルフに舞い込んだ、大企業からの財務調査依頼。彼は重大な不正を見つけるが、なぜか依頼は一方的に打ち切られる。その日から、何者かに命を狙われるウルフ。実は彼は、世界中の危険人物の裏帳簿を仕切る裏社会の掃除屋でもあったのだ…。年収10億円、天才的頭脳を持ち、最強のファイターでもあり、命中率100%のスナイパー。本籍・本名・私生活、そのすべてが謎に包まれた会計士が、アメリカ政府、マフィア、一流企業に追われてまで危険な仕事に手を出す本当の理由とは?

『アルゴ』の監督・主演を務め、アカデミー賞において作品賞はじめ3部門を受賞したベン・アフレックが、『バットマン vs スーパーマン』の次に選んだアンチ・ヒーロー、それはいくつもの顔を持つ謎の男“クリスチャン・ウルフ”。昼は田舎のさえない会計士の仮面をかぶり、夜は裏社会の殺し屋として巨悪に対峙する。アメリカ政府はなぜ彼を追うのか?彼は何のために危険な仕事に手を出すのか?大企業の財務不正は何のためか?そして彼は一体何者なのか。すべての点と点が線でつながる時、驚愕の真実が明らかとなる──。

共演は『マイレージ・マイライフ』のアナ・ケンドリック、『セッション』でオスカーを手にしたJ・K・シモンズ。『ウォーリアー』『プライド&グローリー』といった作品で演出と映像表現に定評のあるギャビン・オコナーがメガホンを取り、一筋縄ではいかないストーリーを見事にまとめ上げアクション映画の新機軸を打ち出した。

日本では、2017年正月第2弾公開。全米では10月14日(金)より公開される。

『ザ・コンサルタント』
監督:ギャビン・オコナー
出演:ベン・アフレック、アナ・ケンドリック、J.K.シモンズ、ジョン・バーンサル、ジーン・スマート、シンシア・アダイ=ロビンソン、ジェフリー・タンバー、ジョン・リスゴー
原題:The Accountant
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C) 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

2017年 正月第2弾ロードショー決定!
2016年9月26日
『ザ・コンサルタント』
2017年1月21日(土)より丸の内ピカデリー・新宿ピカデリーほか全国公開
公式サイト:http://consultant-movie.jp