ニュース&レポート

ブラッド・ピットが、“初めて”宇宙へ!映画『アド・アストラ』9月20日公開決定

アド・アストラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
ブラッド・ピット主演・製作の本格スペース・アクション超大作『アド・アストラ』(原題:AD ASTRA)の公開が9月20日(金)に決定し、ティザーポスタービジュアルが解禁された。
ブラッド・ピットが、“初めて”宇宙へ!映画『アド・アストラ』9月20日公開決定
世界的人気俳優ブラッド・ピットがエリート宇宙飛行士ロイ・マグブライドを、オスカー俳優のトミー・リー・ジョーンズがその父親を演じ、ハリウッドの実力派大スターの初共演も話題となっている 『アド・アストラ』。そんな

本作の舞台は、宇宙。地球では宇宙の知的生命体を探索する大規模なプロジェクトが行われている。主人公のロイ・マグブライドは宇宙で活躍する英雄の父を見て育ち、自身も宇宙士の仕事を選ぶ。しかし、その父は地球外生命体の探索に出た船に乗ってから16年後、43億キロ離れた太陽系の彼方で行方不明となった。しかし、父は生きていた──。

今回、解禁となったポスタービジュアルには、壮大な宇宙をバックに宇宙服に身を纏ったブラッド・ピット演じるロイの姿が大きく映し出される。深遠な宇宙空間の中で彼の見つめる熱い視線 の先には一体何が待ち受けているのだろうか・・・?“必ず、見つけ出す。”のコピーと相まって、 熱いドラマを予感させるビジュアルとなっている。

主演を務めるブラッド・ピットと言えば、これまで数々のハリウッド大作に出演してきたが、宇宙を舞台にした作品へ出演するのは今回が初めて。大泥棒チームのリーダーやゾンビから地球を守る研究者など多彩な役どころを演じてきた彼が一体どんな宇宙飛行士を演じるのかに期待がかかる。

共演には『メン・イン・ブラック』シリーズや日本のCMでもお馴染みのトミー・リー・ジョーンズ、『アルマゲドン』で主人公ハリーの娘役を演じたリヴ・タイラーが本作ではロイの愛する恋人役に。さらには『ハンガー・ゲーム』シリーズで知られる名優ドナルド・サザーランドなど豪華キャスト陣が脇を固める。

宇宙飛行士役を演じるブラッド・ピットとの共演についてリヴ・タイラーは「本作におけるブラッド・ピットの存在は美しく大きなもので、特別なものよ。私自身も彼の素晴らしい演技に惹かれているわ」と絶賛している。

監督を務めるのは『リトル・オデッサ』で長編映画デビューし、『エヴァの告白』『ロスト・シティZ 黄金都市』などで世界中から評価を得たジェームズ・グレイ監督。彼は本作について、すべて現代の地球の開発に基づいており、今ある可能性の上に成り立っていることを力説する。「未だかつて観たことのない史上最高のリアリティーのあるスペース・アドベンチャー作品を創ることが私のミッションだ。本作は『ブレード・ランナー』『2001年宇宙の旅』のような、人類の次の大きな一歩を可能にしようと動いている世界だ。壮大なコンセプトと圧倒的なビジュアル、そしてチャレンジが待っているよ」とコメントしている。

『アド・アストラ』
原題:Ad Astra
監督:ジェームズ・グレイ
製作:ブラッド・ピット他
脚本:ジェームズ・グレイ&イーサン・グロス
出演: ブラッド・ピット、トミー・リー・ジョーンズ、ルース・ネッガ、リヴ・タイラー、ドナルド・サザーランド
配給20 世紀フォックス映画

9月20日(金)全国公開
2019年7月18日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加