ニュース&レポート

チョン・ウソン主演の愛欲サスペンス『愛のタリオ』予告編が解禁

愛のタリオ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
『私の頭の中の消しゴム』のチョン・ウソン主演、過激な内容から韓国で19禁公開された愛欲サスペンス『愛のタリオ』の予告編映像と日本オリジナルポスタービジュアルが解禁となった。
チョン・ウソン主演の愛欲サスペンス『愛のタリオ』予告編が解禁
本作は、盲目の父親の目を治すため海に飛び込み犠牲となる娘を描き、孝行と美徳と称される韓国民話「沈清伝(シムチョンジョン)」を、『南極日誌』などで常に人間の根底に潜む欲望を描き続けるイム・ピルソン監督が、赤裸々な人間の愛と欲望の童話として生まれ変わらせた愛欲サスペンス。

不祥事に巻き込まれ、片田舎の講師として赴任してきた教授ハッキュ(チョン・ウソン)が、純粋な少女ドク(イ・ソム)と激しい愛に溺れるが、復職をきっかけに別れを告げたことで、裏切り、欲望、嘘そして死が絡み合い、愛憎うずまく復讐劇へと進んでいく。

主演は、『私の頭の中の消しゴム』で日本中を涙で包んだチョン・ウソン。自らの欲望のため破滅していく男ハッキュという、これまでのイメージとは異なる新境地に挑み、韓国ではあまりの過激な描写に19禁となり物議を醸した。純粋な少女と復讐の鬼と化す悪女ドクには、モデル出身のイ・ソム。物語を更なる波乱に導くハッキュの娘チョンを『レッド・ファミリー』のパク・ソヨンが演じる。

解禁となった予告編では、チョン・ウソン演じる教師と純粋な女生徒が陥る危険な関係が刺激的な映像で展開。そして、ニーチェいわく「復讐と恋愛において女は男より野蛮である」という言葉どおり、美しき純愛に裏切りが訪れたとき、その先に待ち受ける壮絶な復讐と破滅のはじまりを感じさせ、目が離せない内容となっている。


チョン・ウソン主演『愛のタリオ』ポストカード付特別鑑賞券
また、12月6日(土)から“愛讐”の3枚組ポストカード付特別鑑賞券の発売も決定。チョン・ウソンファンには嬉しい、映画の世界感たっぷりのポストカードは数量限定で一部劇場のみ!入手はお早目に。詳細は公式サイトまで。

『愛のタリオ』
監督:イム・ピルソン
出演:チョン・ウソン、イ・ソム、パク・ソヨン
配給:CJ Entertainment Japan
(C) 2014 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.

2015年2月7日(土)シネマート新宿、心斎橋ほか全国順次ロードショー
2014年12月5日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『愛のタリオ』
2015年2月7日(土)シネマート新宿、心斎橋ほか全国順次ロードショー