ニュース&レポート

日本で最も美しい村・美瑛を舞台に紡がれる『愛を積むひと』特報&ポスターが完成

愛を積むひと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
北海道美瑛を舞台に、佐藤浩市と樋口可南子が夫婦役で共演する映画『愛を積むひと』の公開が6月20日(土)に決定し、特報映像とティザーポスターが到着した。
日本で最も美しい村・美瑛を舞台に紡がれる『愛を積むひと』特報&ポスターが完成
映画『愛を積むひと』は、2004年に出版され、翻訳本としては異例のロングセラーを続けているエドワード・ムーニー・Jr.著の「石を積む人」を、舞台をアメリカから北海道に移して映画化。「日本で最も美しい村」連合第1号に認定された北海道美瑛町を舞台に、妻に先立たれ、彼女が残した手紙によって悲しみから新たな人生に向き合う夫の姿と、彼を取り巻く人々との人間ドラマを描く。

第二の人生を大自然に包まれた美しい土地で過ごそうと、北海道に移り住む主人公夫婦に佐藤浩市と樋口可南子。父親と疎遠となっている一人娘・聡子役に北川景子、石塀づくりを手伝う青年・徹役に野村周平、その恋人・紗英役に杉咲花、紗英の両親役で柄本明と吉田羊がが出演する。

特報映像では美瑛の景色を背景に、夫・篤史を演じる佐藤と、映画出演は7年ぶり、佐藤とは2度目の共演で夫婦役は初となる樋口の仲睦まじい様子や、北川ら共演者の姿が映し出され、かけがえのない夫婦の愛と絆、未来への希望を感じさせる映像となっている。
2015年1月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『愛を積むひと』
2015年6月20日(土)全国ロードショー
公式サイト:http://www.ai-tsumu.jp