ニュース&レポート

ウォンビンが大鐘賞で主演男優賞を獲得した『アジョシ』予告編が到着

アジョシ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
ウォンビン主演、2010年に韓国で公開されるや初登場1位を記録し、630万人を動員、韓国のアカデミー賞≪大鐘賞≫で主演男優賞を受賞した話題作『アジョシ』。9月17日(土)より公開される本作の予告編が到着した。
ウォンビンが大鐘賞で主演男優賞を獲得した『アジョシ』予告編が到着

世間から遠ざかり、街の片隅でひっそりと質屋を営む男テシク(ウォンビン)。彼は、過去に起きたある出来事で心に闇を抱えている。テシクの隣に住む少女ソミ(キム・セロン)。は、母親からも無視されいつも独りぼっちだ。彼女は、テシクを“アジョシ(おじさん)”と呼び、ただ一人の友達として慕っていた。しかしある日突然、ソミが麻薬密売に巻き込まれた母親と共に、犯罪組織に誘拐される。ソミを救出するために組織を追うテシクは、その背後に隠された恐るべき真実を知る。愛する者を二度と失いたくない──テシクはソミを守り抜くと決意するのだが──。

無垢な青年を演じて高く評価された『母なる証明』から一転、ウォンビンが、心に深い傷を負い、愛と幸福に背を向けて生きる男に扮した『アジョシ』は、ひとりの少女を救うため、命を張って犯罪組織に立ち向かう男を描いたクライム・アクション。韓国のアカデミー賞と言われる大鐘賞で8部門にノミネートされ、ウォンビンが主演男優賞を受賞したほか、大韓民国映画大賞や青龍映画賞でも多数のノミネート&受賞を記録。韓国では2010年の年間No.1ヒットの座を獲得した話題作だ。

到着した予告編は、孤独な二人が心を通わせていく様子や、少女救出の緊迫感あふれるアクションが映し出されており、『冬の小鳥』の天才子役キム・セロンのけな気な表情も、切なさをより一層際立たせるものとなっている。

予告編は、以下のページでご覧下さい。
■『アジョシ』作品情報
予告編ライブラリ
2011年6月13日
『アジョシ』
2011年9月17日(土)より全国ロードショー!
公式サイト:http://www.ajussi2011.jp/