ニュース&レポート

広大な海にただ一人…R・レッドフォード『オール・イズ・ロスト 最後の手紙』予告編が到着!

オール・イズ・ロスト 最後の手紙

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
ロバート・レッドフォードが主演し、第71回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門にて、主演男優賞・作曲賞にノミネートされた映画『オール・イズ・ロスト 最後の手紙』の予告編が到着した。
広大な海にただ一人…R・レッドフォード『オール・イズ・ロスト 最後の手紙』予告編が到着!

人生の晩年を迎えたその男は、自家用ヨットを駆り、インド洋を航海していた。誰にも邪魔されず、ゆっくりと流れる時間を楽しむ気ままな旅。そんな目論みは、ヨットが海上の浮遊物に衝突したことによって狂い出す。始まりは浸水、そして無線の故障、さらには悪天候……自分はいまどこにいるのか? 食糧は、飲料水はもつのか? そして何より助けはやってくるのだろうか? 嵐と闘い、飢えや渇きと闘い、孤独と闘う日々。時間の経過とともに生存の望みは薄れ、運命に見放されようとしたとき、男は初めて自分自身の本当の気持ちと向き合う事になる。そして、一番大切な人に向けて読まれるかどうかもわからない手紙に、偽りのない気持ちをつづり始める……。

本作は、2013年10月に全米公開されるや「映画史に残る傑作」「本年度NO1 !!素晴らしく感動的。」と批評家から大絶賛された人間ドラマ。この度公開された予告編では、広大な海にたった一人取り残され、大自然の恐怖にさらされながらも、それでも生きることを諦めない男の姿が描かれており、このほど発表されたゴールデン・グローブ賞作曲賞にノミネートされた音楽が、その映像をより盛り上げている。

主演のロバート・レッドフォードは、半世紀以上にわたりハリウッドの第一線で活躍、俳優だけでなく監督、プロデューサー、若い才能を発掘・育成するサンダンス映画祭の主宰者としての顔も持つ、稀有な存在。本作での、台詞もなく全編が水上での撮影という挑戦に「キャリア最高の演技」と賞賛の声が上がっている。また、ゴールデン・グローブ賞で主演男優賞(ドラマ部門)を獲得すれば、史上最年長(77歳)の受賞となる。

2013年12月13日
『オール・イズ・ロスト 最後の手紙』
2014年3月14日(金)TOHOシネマズ シャンテほか、全国ロードショー