ニュース&レポート

トム・クルーズ、6月来日決定!東京・福岡・大阪でファンイベント敢行『オール・ユー・ニード・イズ・キル』

オール・ユー・ニード・イズ・キル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
7月4日(金)公開の映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』のプロモーションのため、主演のトム・クルーズの来日が決定。6月に「来日“ループ”キャンペーン」と題し、東京・福岡・大阪でファンイベントを開催することが決まった。
トム・クルーズ、6月来日決定!東京・福岡・大阪でファンイベント敢行

新作の公開の度に日本を訪れるなど、親日家で知られるトム・クルーズ。その最新作となるのが、桜坂洋氏の同名小説を映画化した『オール・ユー・ニード・イズ・キル』。今年1月には、「デスノート」で知られる小畑健氏によりコミック化の連載もスタートするなど、既に各方面から高い注目を集めている。クールジャパンのコンテンツが、今改めて世界で人気を博す中、ハリウッドが、そしてトム・クルーズが認めた新たな日本のコンテンツが世界に向けて発信される。

物語のポイントはタイムループ。トム演じるケイジは「戦いを嫌う、臆病な男」。そんな男が何度も戦場の最前線に飛ばされ、そのたびに死ぬという同じ一日を何回も繰り返す。特にこの作品の新しいところは、主人公が死ぬ度にスキルアップし、強くなっていくという設定だ。

そして待望の日本キャンペーンが6月26&27日の両日で行われることがこの度決定した。昨年5月の『オブリビオン』のキャンペーン以来、1年1か月ぶりで記念すべき20回目のプロモーションでの来日となるトム・クルーズだが、今回はストーリーに因み、26日一日で東京⇒福岡⇒大阪⇒東京を回る“ループ・キャンペーン”に挑戦することになった。

この“ループ”は各都市間を飛行機で移動、総距離は直線距離にして1,771kmにも及ぶ、ハリウッド・スターのキャンペーンとして前代未聞のイベントとなる。また、ジャパンプレミア&レッドカーペットを行う東京に加えて、大阪、福岡でもファンサービスを行う。ハリウッドスターがファンサービスで日本中を回ることは史上初。ファンを最も大事にするスターとして知られるトム・クルーズだけに、史上最大数のファンとの交流となる可能性も高い。過去、『ラスト サムライ』では京都・二条城での先行試写会、『M:i:III』では東京&大阪でのキャンペーンを行ってきたが、一日で三都市でのキャンペーンは初めてとなる。プロモーション内容からも、親日家であるトム・クルーズが日本のファンを大切にしていること、本作の原作が日本の小説であるという原作国・日本への並々ならぬリスペクトが伝わってくるだろう。

今回の来日メンバーは、トム・クルーズ、ダグ・ライマン監督、プロデューサーのアーウィン・ストフの3名となり、6月27日には東京で記者会見を行う予定。

また、トム・クルーズは5月末に、イギリス・ロンドン、フランス・パリ、アメリカ・ニューヨークの三カ国三都市を1日で回るワールドツアーを控えており、こちらも日本同様に本作の設定にちなんだツアーとなる。
2014年5月16日
『オール・ユー・ニード・イズ・キル』
2014年7月4日(金)より新宿ピカデリー他全国ロードショー
公式サイト:http://www.allyouneediskill.jp