ニュース&レポート

タイムループにとらわれた兵士の運命 トム・クルーズ主演『オール・ユー・ニード・イズ・キル』予告編

オール・ユー・ニード・イズ・キル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
7月4日(金)に日本公開となる、桜坂洋原作、トム・クルーズ主演の最新作『オール・ユー・ニード・イズ・キル』の予告編が解禁された。
タイムループにとらわれた兵士の運命 トム・クルーズ主演『オール・ユー・ニード・イズ・キル』予告編

本作は、2004年に発行された桜坂洋氏の小説「All You Need Is Kill」をもとに映画化されたハリウッド・アクション・エンターテイメント超大作。主演にトム・クルーズとエミリー・ブラント、監督を『ボーン・アイデンティティー』『Mr.& Mrs. スミス』のダグ・リーマンが務め、侵略者から熾烈な襲撃を受けている近未来の地球を舞台に、無限のタイムループにとらわれた兵士の運命を描く。

今回解禁となった映像では、トム・クルーズ演じる主人公・ケイジと、エミリー・ブラント演じるリタの深い関係性が浮き彫りとなる。戦死した後に意識を取り戻し、不可解なタイムループにとらわれたと気づくケイジ。女性戦闘員のリタと共に同じ日を幾度となく過ごすことになるが、戦場から離れた民家の中で2人が過ごすシーンでは、何気なく入れたコーヒーで、リタがケイジのタイムループに気づく。

タイムループから抜け出せず、戦場で生と死を繰り返すケイジ、彼を成長させることで、侵略者達の地球征服を阻止しようとするリタ。映像には、「僕は兵士ではない」「あなたは武器よ」と謎めいた会話も収められており、無限のタイムループのなかで、2人がどんな闘いを繰り広げるのか気になる映像となっている。

2014年4月15日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『オール・ユー・ニード・イズ・キル』
2014年7月4日(金)より新宿ピカデリー他全国ロードショー
公式サイト:http://www.allyouneediskill.jp