ニュース&レポート

中井和哉&佐々木りお 『ANNIE/アニー』BD&DVD発売で特別アナウンス実施

ANNIE/アニー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
映画『ANNIE/アニー』のブルーレイ&DVDのリリースを記念し、発売日の5月20日(水)より、TSUTAYA、GEOほか販売店で、佐々木りお&中井和哉による特別アナウンスが実施されることになった。
中井和哉&佐々木りお 『ANNIE/アニー』BD&DVD発売で特別アナウンス実施

映画『ANNIE/アニー』は、1982年にも映画化された名作ブロードウェイ・ミュージカルを、『ハッシュパピー バスタブ島の少女』で史上最年少のアカデミー賞主演女優賞候補となったクワベンジャネ・ウォレス主演で新たに映画化。『ステイ・フレンズ』のウィル・グラック監督がメガホンをとり、製作を担当したウィル・スミスとジェイ・Z が「TOMORROW」などおなじみの名曲を新たにプロデュースした。共演には『Ray レイ』のオスカー俳優ジェイミー・フォックスや、ミュージカル初挑戦のキャメロン・ディアスら豪華キャストがそろっている。

ジェイミー・フォックス演じる、ウィル・スタックスは携帯電話会社のCEO を務める超大金持ち。偏屈で利己的、さらに極度の潔癖症という性格だ。そんなスタックスがNY市長候補の選挙キャンペーン中、車にはねられそうになった少女・アニーを偶然助けたことから、アニーと不思議な共同生活を送ることに。市長選を有利にする為だけにアニーを引き取ったスタックスだったが、彼女の生意気で大人びた言動の裏の寂しさに気付き、心を開くようになっていく…。

日本語吹替えは、アニー役(クワベンジャネ・ウォレス)に『アナと雪の女王』主人公エルサの幼少期を演じた佐々木りおが、スタックス役(ジェイミー・フォックス)に『ONE PIECE』ゾロ役をつとめる中井和哉。

本作のブルーレイとDVDがリリースされる5月20日(水)より、TSUTAYAおよびGEOなどの全国レンタル店、また販売店でしか聞くことのできない、佐々木と中井によるアニーとスタックの絶妙な掛け合いが楽しめる『ANNIE/アニー』特別アナウンスが実施される。本作を観た人ももう一度楽しめる特別バージョンになっているので、是非店頭へ行ってみよう。

この特別アナウンスの収録を終えた中井が改めて、本作への感想を語った。

中井和哉 コメント

ストーリーが面白いのは折り紙付きなので気負わずに見ることができ、泣いて笑って幸せな気分になれました。演じる上では、自分自身が画面に入り込んだ気持ちで、息づかいや言いよどみなど繊細な部分を丁寧に表現するよう心がけました。

僕は、彼はもともと冷酷な人ではないと思うんです。なので、冷たい人が温かい人に変わるというよりも、ずっと面倒な人間関係を避けてきたためにどこか満たされていなかった男に、ちゃんとした芯が入ってくるイメージを持って臨みました。
彼はアニーと出会い初めて真正面から人と向き合ったことで、足りなかったものが満たされ幸せになれたのではないでしょうか。

彼の魅力の1つは、時折見せる可愛らしいところだと思います。一見ドライなようですが、意外と面倒見がよかったり、いい関係性を築いている。イヤな奴に見える時があっても、実は大企業のトップにふさわしい人柄だと感じました。
演じていて特に印象深かったのは、序盤の選挙活動のシーンです。マッシュポテトを吹き出したり、作り笑いをしたり、色んな掛け合いがあるのですが、細かいところまで1つ1つ丁寧に収録したのでとても密度が高かったです。
気に入っているシーンは、秘書のグレースに電話をしてアニーを養女にしたいと伝えるところです。とてもいいシーンなので、皆さんにもそう思ってもらいたいと力が入りました。
この作品は、現代人が不足しているものが描かれていると思います。幸せな気分に浸りたいときにぜひ観てください。新しくアレンジされた音楽も見どころですよ。
2015年5月14日
『ANNIE アニー』
2015年5月20日(水)ブルーレイ&DVDリリース
公式サイト:http://annie-movie.jp