ニュース&レポート

ホウ・シャオシェン監督『黒衣の刺客』予告編が解禁 妻夫木聡&怱那汐里のシーンも

黒衣の刺客

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
台湾の巨匠ホウ・シャオシェン監督(侯孝賢)最新作『黒衣の刺客』より、30秒と60秒の2本の予告編が解禁された。
ホウ・シャオシェン監督『黒衣の刺客』予告編が解禁 妻夫木聡&怱那汐里のシーンも

映画『黒衣の刺客』は、『悲情城市』『フラワーズ・オブ・シャンハイ』『珈琲時光』『百年恋歌』などを手がけたホウ・シャオシェン監督が、台湾、中国そして日本で5年をかけて撮影した渾身の最新作。唐代の中国を舞台に、数奇な運命に翻弄される女刺客を描いた武侠映画。

出演には、『ミレニアム・マンボ』などホウ監督の“ミューズ”スー・チーが、運命に翻弄されながらも力強く生きてゆく女刺客・インニャンを演じ、アクションにも挑戦。標的となる暴君には、『レッド・クリフ』シリーズで知られ、『百年恋歌』に続きホウ監督とタッグを組んだチャン・チェン。そして、窮地に追い込まれたインニャンを助ける日本人青年を妻夫木聡、その妻を忽那汐里が演じている。

このほど公開された予告編は、30秒と60秒の2本。30秒バージョンの予告編は、「静」と「動」が織り交ぜられた美しいアクションシーンが映しだされ、日本人キャストの妻夫木聡、怱那汐里のシーンも。そして、60秒バージョン予告編では、カンヌで「宝石箱のような作品」と称賛を浴びた、濃厚で圧倒的な映像美が収められている。




2015年8月11日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『黒衣の刺客』
2015年9月12日(土)新宿ピカデリーほか全国ロードショー