ニュース&レポート

シャーリーズ・セロンが壮絶アクションを披露!『アトミック・ブロンド』予告編が解禁

アトミック・ブロンド

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
シャーリーズ・セロンが、東西冷戦末期の凄腕女スパイを演じたサスペンス・アクション『アトミック・ブロンド』の予告編が解禁された。
シャーリーズ・セロンが壮絶アクションを披露!『アトミック・ブロンド』予告編が解禁
1989年、東西冷戦末期のベルリン。世界情勢に多大な影響を及ぼす極秘情報が記載されたリストが奪われた。イギリス秘密情報部MI6は凄腕の女性エージェント、ロレーン・ブロートンにリスト奪還を命じる。ベルリンに潜入中のエージェント、デヴィッド・パーシヴァルとタッグを組み任務を遂行するロレーン。彼女には、リスト紛失に関与したMI6内の二重スパイ“サッチェル”を見つけ出すという、もう1つのミッションがあった。リストを狙い、ベルリンに集結する世界各国のスパイ。誰が味方で誰が敵なのかわからなくなる状況下、ロレーンと世界の運命は?

主人公の女スパイ、ロレーン・ブロートンを演じるのは、アカデミー女優で、近年では『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のフュリオサ役で高い評価を受けているシャーリーズ・セロン。

解禁された予告編では、冒頭から“潜入と脱出、接近戦のプロ”であるロレーンと殺し屋たちとのバトル・シーンが繰り広げられ、シャーリーズ・セロンが壮絶なアクションを披露。そしてシャーリーズに加え、ベルリンに潜入中のMI6のスパイ、デヴィッド・パーシヴァルにジェームズ・マカヴォイ、アメリカ中央情報局CIA主任のカーツフェルドにジョン・グッドマン、MI6の主任でありロレーンの上司グレイにトビー・ジョーンズ、フランス対外治安総局DGSEのスパイ、デルフィーヌにソフィア・ブテラといった豪華キャストも登場。映像ではシャーリーズとソフィアとの濃厚な絡みのシーンが初解禁されている。

また、映像にちりばめられたヒットナンバーにも注目。80年代を代表するイギリスのニュー・ウェイヴバンド、ニュー・オーダーの「ブルー・マンデー1988」、LAのエレクトロノイズロックバンド、ヘルスによる同曲のカバー、「ブラック・スキンヘッド」(カニエ・ウェスト)、「パーソナル・ジーザス」(デペッシュ・モード)のマッシュアップバージョン、「キラー・クイーン」(クイーン)が美しき最強の女スパイの降臨を華々しく盛り上げている。
2017年9月1日
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『アトミック・ブロンド』
2017年10月20日(金)より、全国ロードショー
公式サイト:http://atomic-blonde.jp/