ニュース&レポート

『アベンジャーズ』“最強”ヒーローたちの日本版キャラクター画像7種が完成!

アベンジャーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
8月17日(金)より全国公開される映画『アベンジャーズ』の、“最強”すぎる力を持つヒーローたちの日本版キャラクター画像7種が完成し、一挙公開された。
『アベンジャーズ』“最強”ヒーローたちの日本版キャラクター画像7種が完成!

未知なる敵の侵略で、滅亡への危機に追い込まれた地球を救うため集められた究極のチーム≪アベンジャーズ≫。メンバーは、チームプレイは苦手な戦う実業家/アイアンマンを中心とし、神々の国を追放された神失格の男/ソー。世界を救うために戦い続ける超人ソルジャー/キャプテン・アメリカ。怒りによって巨人に姿を変えてしまう苦悩の科学者/ハルク。美しすぎる魔性のスパイ/ブラック・ウィドウ。エリート・エージェントにして地上最強の射手/ホークアイ。そしてアベンジャーズを統率する司令官/ニック・フューリー。

今回解禁となった画像は、7人のキャラクターの個性を全面に押し出した日本版のオリジナルで、それぞれのコピーや背景の戦闘シーンからは、“最強”のチーム<アベンジャーズ>として召集される彼らが一体何者なのか?が窺い知れ、個々に自己主張が強いこのヒーローたちが、どのようにして一丸となり地球滅亡の危機に立ち向かっていくのか、想像するだけでわくわくするようなキャラクター画像に仕上がっている。

この一大プロジェクトのメガホンを託されたジョス・ウェドン監督は、このヒーローたちを描くにあたり、一番気を付けた点について「キャラクターについての予備知識がまったくない人でも、この作品から<アベンジャーズ>のキャラクターを楽しめるようにすること。そして、キャラクターがみな複雑な背景を抱えている、というのを伝えること」と挙げている。弱みや欠点を抱えたキャラクターたちが織り成すヒューマン・ドラマと、壮大なスケールで描き出されるアクション・シーンの数々を見事に融合させ、地球を危機から救う完全無欠なエンターテイメント作品に完成させており、全世界での評価が高い理由がここにあることが分かる。

また、各ヒーローのキャストには、ロバート・ダウニーJr.、スカーレット・ヨハンソン、クリス・ヘムズワース、サミュエル・L.ジャクソンと、超豪華メンバーが集結。これだけの豪華スターたちが一堂に介しての撮影は苦労の連続だったのでは?と予想されるが、監督によると「一番苦労したのは、キャスト同士が打ち解けすぎたせいで、カットがかかっても延々と喋り続けて次のシーンに移れなかったこと。みんな、一緒に居るのが楽しくて仕方ないって感じだったよ」と、撮影現場でのチームワークもバツグンだったようだ。

本作は、4月25日(水)より世界各国で公開され、全米・全世界歴代興行収入ともに歴代3位を記録。日本公開は8月17日(金)だが、この大ヒットを受け、8月14日(火)・15日(水)16日(木)の先行上映が決定している。
2012年6月13日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『アベンジャーズ』
ブルーレイ/DVD/オンデマンド 2012年12月19日(水)発売!! 
公式サイト:http://Avengers-movie.jp