ニュース&レポート

待受画像にするとご利益?蒼井優主演映画『アズミ・ハルコは行方不明』ティザービジュアルが解禁

アズミ・ハルコは行方不明

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
蒼井優8年ぶりの単独主演作、『アズミ・ハルコは行方不明』(12月公開)。本作で高畑充希、太賀、葉山奨之が演じる若者グループ「キルロイ」が、劇中で拡散するグラフィティアートをモチーフにしたティザービジュアルが到着した。
待受画像にするとご利益?蒼井優主演映画『アズミ・ハルコは行方不明』ティザービジュアルが解禁

本作は、デビュー作「ここは退屈迎えにきて」で一世を風靡し時の人となった作家・山内マリコの書き下ろし小説「アズミ・ハルコは行方不明」を、『私たちのハァハァ』の松居大悟監督が映画化。

物語の舞台は寂れた国道沿い。大型モール・洋服店・レンタルCDショップ・中古車店・ファミレスetc…が並ぶ典型的な郊外の街で、ある日突然姿を消した独身OL安曇春子(28)。彼女が消えた街に、その行方不明ポスターをパロった落書きが不気味に拡散していく……。ハルコはどこへ消えたのか?彼女が消えるまでと、消えた後の二つの時間を交錯させながら、アラサー・ハタチ・女子高生の三世代を通して<現代女子の生きざま>を描きだす、緊迫感溢れるサスペンス×ポップなエモーショナル溢れる新世代の青春映画。

行方不明の主人公を演じるのは、本作が8年ぶりの単独主演となる蒼井優。その行方不明の女の顔をグラフィティアートとして街中に拡散する若者集団「キルロイ」のメンバーを、放送中のNHK朝ドラ「とと姉ちゃん」や大ヒット公開中の映画『植物図鑑』で話題の高畑充希、ドラマ「ゆとりですがなにか」で注目を浴びた太賀、NHK朝ドラ「まれ」で主人公まれの弟役を演じた葉山奨之の3人が演じる。

劇中では、高畑、太賀、葉山の3人が演じる若者たちがニューヨークの覆面芸術家バンクシーをまねて、「探してます」と交番の掲示板に張られたOL安曇春子(28)の捜索願いポスターをモチーフに、街中に女の顔のグラフィティアートを拡散する。ティザービジュアルは、劇中で拡散される4色、グラフィティアートがモチーフとなっている。劇中ではこのビジュアルを待ち受けにすると幸せになるという都市伝説が流れ、広まっていく様も描かれている。

また、本ビジュアルのステッカー(ピンクのみ)が前売り特典となる。携帯電話の背面やパソコン、手帳など身近なものに貼れるサイズとなっており、劇中さながら”ご利益”を期待してぜひ入手してほしい。

『アズミ・ハルコは行方不明』
出演:蒼井優 高畑充希 太賀 葉山奨之 石崎ひゅーい
菊池亜希子 山田真歩 落合モトキ 芹那 花影香音 /柳憂怜 国広富之/加瀬亮
監督:松居大悟(『ワンダフルワールドエンド』『スイートブールサイド』『私たちのハァハァ』)
原作:「アズミ・ハルコは行方不明」山内マリコ(幻冬舎文庫)
配給:ファントム・フィルム
(C) 2016「アズミ・ハルコは行方不明」製作委員会
azumiharuko.com

12月、新宿武蔵野館他全国ロードショー
2016年7月20日
『アズミ・ハルコは行方不明』
2016年12月3日(土)より新宿武蔵野館ほか全国ロードショー
公式サイト:http://azumiharuko.com