ニュース&レポート

金と欲におぼれた“運び屋ライフ” トム・クルーズ主演『バリー・シール』予告編が解禁

バリー・シール/アメリカをはめた男

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
トム・クルーズ主演、実話に基づいたクライム・アクション・エンターテインメント 『バリー・シール/アメリカをはめた男』(10月公開)の初の映像素材となる予告映像と、ポスタービジュアルが解禁された。
金と欲におぼれた“運び屋ライフ” トム・クルーズ主演『バリー・シール』予告編が解禁

本作は、1970年代、トランス・ワールド航空社の天才パイロットとして活躍し、その後CIAから極秘ミッションのパイロットにスカウトされ、さらに麻薬の密輸で莫大な財産を築いた実在の人物=バリー・シールの生涯を完全映画化したクライム・アクション・エンターテインメント。

破天荒だが天才的、そして誰にも愛される才能と愛嬌を持ち合わせていた主人公、バリー・シール。アメリカがその存在を隠し続け、密輸王と呼ばれた天才的“運び屋”バリー・シールを演じるのは、映画界のカリスマであり、本作の制作を熱望したトム・クルーズ。監督は『ボーン・アイデンティティー』『Mr.&Mrs.スミス』などで知られるダグ・リーマンで、日本をはじめ、世界中を沸かせた『オール・ユー・ニード・イズ・キル』以来、最強の2人が再びタッグを組む。

解禁された予告編では、敏腕パイロットのバリーがCIAから勧誘を受け、“天才な麻薬の運び屋”へと変貌を遂げていく過程が描かれていく。やがて「お前は“運び屋の天才だ”」と絶賛され、麻薬王とも繋がり、家族を全く顧みず悪の限りを尽くして運び屋ライフを思いきり満喫してしまうバリー。家中が札束だらけで邪魔になる程の巨額の富を手にした彼に待ち受ける驚愕の事態、そしてアメリカ史に残る最大の秘密工作に携わっていく全米史上最もぶっ飛んだ男、バリーの数奇な人生の行方とは?

これまで35年以上にわたりハリウッドのトップに君臨してきたトムが、金におぼれ、欲にまみれ、髪を振り乱し悪事をはたらくバリーを泥臭く、かつユーモアとスケール感たっぷりに熱演。予告編冒頭の飛行機での逃走シーンを始めとする怒涛のクライム・アクションや、美女とのロマンス、CIAや巨大麻薬組織、麻薬取締局との息詰まるドラマ、策略、攻防、そして数多くのコメディシーンなど、トム・クルーズの新たな魅力が爆発している。

2017年7月13日
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加