ニュース&レポート

『ONCE ダブリンの街角で』監督最新作『はじまりのうた』予告編が到着!日本公開は来年2月

はじまりのうた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
『ONCE ダブリンの街角で』のジョン・カーニー監督最新作で、キーラ・ナイトレイ主演、マーク・ラファロ&アダム・レヴィーン(マルーン 5)が共演する映画『はじまりのうた』。本作の日本公開が、2015年2月7日(土)に決定し、予告編が到着した。
『ONCE ダブリンの街角で』監督最新作『はじまりのうた』予告編が到着!日本公開は来年2月

『ONCE ダブリンの街角で』監督最新作『はじまりのうた』予告編が到着!日本公開は来年2月
2007年に公開され、 根強いファンからの支持を得ている『ONCE ダブリンの街角で』。11月より舞台版も日本上陸するなど話題となっているが、『ONCE』で初監督とは思えない手腕を発揮したジョン・カーニーの監督最新作が、来年2月7日に公開される『はじまりのうた』。今回はダブリンからニューヨークへと舞台を移し、悩める人々が音楽を通じて運命を切り開く姿を暖かなまなざしで描き出した。

物語の主人公は、ミュージシャンの彼に裏切られ、バーで歌う失意の女性グレタ。偶然居合わせた音楽プロデューサーとの出会いが、デビューの話へと発展するが、録音スタジオは、なんとニューヨークの街角?!予想外の展開から、思いもよらぬ最高の瞬間を手に入れることに…。

主人公のグレタ役には『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズで一躍トップスターに仲間入りしたキーラ・ナイトレイ。グレタの才能を見出す、落ち目の音楽プロデューサーのダン役には『アベンジャーズ』などの数多くの名作に出演のマーク・ラファロ。グレタの恋人デイヴ役には、本作で映画デビューを果たした「マルーン 5」のボーカリスト、アダム・レヴィーン。なんとノーギャラで出演していることも話題に。

予告編では、恋人だったグレタとデイヴの突然の別れから始まる。「死ぬほど愛してた」と語るグレタはひとりぼっちのニューヨークで彼への想いを綴り歌にする。そしてダンと出会い、ニューヨークの街角を録音スタジオにしてアルバム作りを敢行。自然も地下鉄も静寂も騒音も、全てを楽器にして前代未聞のレコーディングが始まる。「やっと大切なことに気づいたの」とグレタが語る通り、本作を観ればきっと誰もがハッピーになれることを予感させてくる。また、キーラ・ナイトレイがギターを奏でながら初披露する美声にも注目だ。



『はじまりのうた』
監督:ジョン・カーニー
出演:キーラ・ナイトレイ、マーク・ラファロ、アダム・レヴィーン(マルーン 5)

2015年2月7日(土)全国ロードショー
2014年10月7日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『はじまりのうた』
2015年10月7日(水) ブルーレイ&DVDリリース