ニュース&レポート

ウィル・スミスの息子ジェイデンが、ジャスティン・ビーバーとコラボで歌手デビュー

ベスト・キッド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
8月14日より公開される映画『ベスト・キッド』のエンディング・テーマで、ウィル・スミスの息子ジェイデンが歌手デビュー。このほど、日本語歌詞付きPVが公開された。ジェイデンは、16歳の人気アーティストのジャスティン・ビーバーとコラボし、「パパよりうまい」ダンスも披露している。
画像:ウィル・スミスの息子ジェイデンが、ジャスティン・ビーバーとコラボで歌手デビュー

映画『ベスト・キッド』は、ラルフ・マッチオとノリユキ・パット・モリタ主演で大ヒットした『ベスト・キッド』('84)のリメイク。舞台を北京に、そして空手からカンフーへとかわった本作のプロデューサーはウィル・スミス。師匠役には名実ともに世界No.1のカンフーマスター、ジャッキー・チェン。そのジャッキーからカンフーの手ほどきを受ける少年を、ウィル・スミスの息子ジェイデン・スミスが演じている。

そして、『ベスト・キッド』のエンディング・テーマ曲「ネヴァー・セイ・ネヴァー」を歌うのは、16歳の人気アーティスト、ジャスティン・ビーバー。楽曲には、映画のテーマである"決してあきらめない心"というメッセージが込められており、曲中のラップをジェイデンが担当。グラミー賞も受賞した父ウィルに負けず劣らず、キュートなラップを披露し、弱冠12歳にしてマルチな才能を存分に見せつけている。

『ベスト・キッド』の公式ホームページで公開された日本語歌詞付きPVでは、キレのあるダンスも披露しており、ジェイデンは「パパより僕の方が断然ダンスはうまい」と豪語。さらに曲中には「僕は"意志(ウィル)"の子さ」という気の利いた歌詞も登場。ジャスティン・ビーバーは年下のジェイデンを"リトル・ブラザー"と親しみを込めて呼び、ジェイデンも「ジャスティンとの仕事はとても楽しかった。彼はいい人だよ!」と語っており、息の合った2人の様子を見ることができる。

『ベスト・キッド』の公式ホームページ⇒ http://www.bestkid.jp/

「ネヴァー・セイ・ネヴァー feat. ジェイデン・スミス」のCDシングルは8月18日(水)発売予定。
2010年7月15日
『ベスト・キッド』
2011年1月12日(水)ブルーレイ&DVDリリース
公式サイト:http://bestkid.jp/