ニュース&レポート

ジュード・ロウ主演 潜水艦映画『ブラック・シー』予告編が解禁

ブラック・シー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
ジュード・ロウ主演、莫大な金塊をめぐり潜水艦という“密室”で繰り広げられるスリリングなサスペンスドラマ『ブラック・シー』(8/15公開)の予告編が到着した。
ジュード・ロウ主演 潜水艦映画『ブラック・シー』予告編が解禁

海洋サルベージの専門家ロビンソンは、ある日突然会社からクビを言い渡され、妻子も彼のもとを去ってしまう。そんな矢先、彼はかつての仕事仲間で、うつ病を患うカーストンから耳寄りな情報を得る。第二次大戦時に莫大な金塊を積んだドイツ軍のUボートが黒海のグルジア沖の深海に沈没したままになっているというのだ。

金塊の引き揚げに成功すれば新規巻き直しの大チャンスになると考えたロビンソンは、オンボロ潜水艦を入手、金塊探しをするメンバーを集め、その艦長を買って出る。潜水艦に乗り込むのは、ロシア人とイギリス人の荒くれ男12人。海上を通るロシア海軍に探知されぬよう、深く潜り、沈没したUボートが横たわる海域を目指すのだが…。

予告編では、ジュード・ロウ扮するサルベージの専門家・ロビンソンが解雇を言い渡され、金塊を積んだUボートの情報を得てメンバーを募る様子が映し出される。今にも沈みそうなロシア製ディーゼル潜水艦でUボートを目指す、国籍の違う12人の荒くれ男たち。だが、金塊を乗組員全員で山分けすると宣言したのを機に、“取り分”をめぐり艦内の空気が一変。一攫千金に目が眩み、次第に制御不能となった乗組員たちによって争いが勃発。やがて逃げ場のない船内は死闘の場と化す。果たして潜水艦は無事に帰還することができるのか。そして金塊は誰の手に…。

2015年7月24日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『ブラック・シー』
2015年8月15日(土)より 新宿武蔵野館ほかにて全国ロードショー