ニュース&レポート

オスカー最有力候補!ケイト・ブランシェット主演『ブルージャスミン』予告編が解禁!

ブルージャスミン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
ケイト・ブランシェット主演、本年度アカデミー賞で3部門にノミネートされている、ウディ・アレン監督の最新作『ブルージャスミン』(5/10公開)の予告編が到着した。
オスカー最有力候補!ケイト・ブランシェット主演『ブルージャスミン』予告編が解禁!

映画『ブルージャスミン』は、すでに発表されている数々の賞の中でも圧倒的な高い評価と絶大な支持を獲得。主人公ジャスミン役のケイト・ブランシェットは第71回ゴールデン・グローブ賞にて主演女優賞を堂々受賞、本年度アカデミー賞では、脚本賞(ウディ・アレン)、主演女優賞(ケイト・ブランシェット)、助演女優賞(サリー・ホーキンス)の主要3部門にノミネートされている。

近年のロマンティック・コメディ路線から一転、ウディ・アレン監督がシリアスな作風にギアチェンジした本作は、ひとりの女性の転落人生とその複雑な胸の内をあぶり出す人間ドラマ。

予告編では、虚栄心とプライドで塗り固められたヒロイン、ジャスミン(ケイト・ブランシェット)の華麗なる“過去”と、痛々しすぎるほど悲惨な“現在”とが交互に映し出され、その鬼気迫る剥き出しの表情から目が離せない。78歳にして新たな絶頂期をひた走るアレンが創造したのは、虚言と現実逃避を繰り返し、ひたすら堕ちていくジャスミン。彼女のはかなさと哀しみを体現した、ケイト・ブランシェットはオスカー大本命と目され、まぎれもなくキャリア最高のパフォーマンスをみせている。


2014年2月20日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『ブルージャスミン』
2014年5月10日(土)、新宿ピカデリー、Bunkamuraル・シネマ、シネスイッチ銀座ほか全国公開!