ニュース&レポート

『劇場版 BUCK-TICK 〜バクチク現象〜』が6月より2部作で公開!ポスタービジュアルも解禁!

劇場版 BUCK-TICK 〜バクチク現象〜

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
ロックバンド「BUCK-TICK」のデビュー25周年を記念して制作され、2013年の公開を予定していた映画『劇場版BUCK-TICK 〜バクチク現象〜』のポスタービジュアルが解禁。あわせて、本編が2部作で2週間限定公開されることが明らかになった。
『劇場版 BUCK-TICK 〜バクチク現象〜』が6月より2部作で公開!ポスタービジュアルも解禁!
デビュー25周年を迎えたロックバンド「BUCK-TICK」。彼らが2011年に行った日本武道館でのライブ「THE DAY IN QUESTION」から、「TOUR夢見る宇宙」ファイナル武道館ライブの映像やツアーの裏側、レコーディング風景などを収め映像化した『劇場版 BUCK-TICK ~バクチク現象~』。

昨年9月に映画製作が発表され、以来、映画公式サイト上ではなんともBUCK-TICKらしい、シンプルかつモノトーンの意味深な告知映像が登場し、ファンの間で様々な議論を呼んだが、映画撮影最終日となった2012年12月29日(土)の武道館ライブでは特別映像がサプライズ上映され、今まで見ることのできなかった彼らの創作活動の原点や素の姿がわずかに明らかとなった。

そして今回解禁されたポスターは、25周年の1年間を追い続けた作品ということもあり、メンバー5人のライブ時の姿や舞台裏の様子がふんだんに使われ、映画の中でどのようなドラマが繰り広げられるのか、想像をかきたてるビジュアルとなっている。また、彼らに密着すること約1,500時間。映画化にあたっては本編が2部作になることも発表され、前篇にあたる「I」が6月15日(土)より、「II」が6月22日(土)より、新宿バルト9他にて、それぞれ2週間限定公開されることが決定した。全国の公開劇場は、公式サイトで追って発表される。

本ポスタービジュアル、そしてこのビジュアルを使ったフライヤーは、2月26日(火)の赤坂BLITZでのライブから、3月11日(月)の日本青年会のライブまで、全4会場7公演にて先行掲出され、ライブに参加するファンにまずはお披露目する形となっている。

■『劇場版 BUCK-TICK 〜バクチク現象〜』
「Ⅰ」:6月15日(土)〜、 「Ⅱ」:6月22日(土)〜 新宿バルト9ほか全国公開
http://bt-movie.com
(C )2013 BUCK-TICK MOVIE PROJECT
配給:プレシディオ
2013年2月26日
『劇場版 BUCK-TICK 〜バクチク現象〜』
「I」:6月15日(土)〜、「II」:6月22日(土)〜 新宿バルト9ほか全国公開
公式サイト:http://www.bt-movie.com/