ニュース&レポート

スタローン×ウォルター・ヒル、生ける伝説2人が初タッグ!新作『バレット』が6月1日公開決定

バレット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
シルベスター・スタローン最新作、ウォルター・ヒル監督の初タッグによるバイオレンス・アクション『バレット』(原題:BULLET TO THE HEAD)の公開が、6月1日(土)に決定し、日本版ポスターが解禁された。
スタローン×ウォルター・ヒル、生ける伝説2人が初タッグ!新作『バレット』が6月1日公開決定
自らの輝ける遺産を蘇らせた『ロッキー・ザ・ファイナル』『ランボー/最後の戦場』。自身のみならず、全てのアクションスターを総決算した『エクスペンダブルズ』。これらの“集大成映画”が熱狂を持って迎えられ、完全復活を果たしたシルベスター・スタローン。

最新作となる『バレット』でスタローンが演じるのは、長年にわたり社会のダークサイドを歩き続けた殺し屋、ジミー・ボノモ。元海兵隊員、逮捕歴26回、有罪2回、言葉よりも弾丸で問題を解決してきた生粋の殺し屋という、スタローンのキャリア史上でも最大級の<悪人>。劇中では、生きるために殺し屋稼業を続けてきたジミーが、相棒の復讐のために堅物刑事とコンビを組み、若さも凶暴性もジミーを遥かに凌駕する究極のヒットマンと死闘を繰り広げる。

本作のメガホンをとるのは、『ウォリアーズ』『48時間』『ストリート・オブ・ファイヤー』など、70年代から映画史に輝く幾多のマスターピースを送りだし、世界の映画人がリスペクトを捧げてきた名匠ウォルター・ヒル。スタローンの30年を越えた熱望により10年ぶりに監督復帰し、本作で初タッグが実現した。

■『バレット』
原題:BULLET TO THE HEAD
製作:ジョエル・シルヴァー
監督:ウォルター・ヒル
出演:シルベスター・スタローン、サン・カン、ジェイソン・モモア、クリスチャン・スレイター
提供:カルチュア・パブリッシャーズ
配給:松竹
(C) 2012 The Estate of Redmond Barry LLC.All right reserved.

2013年6月1日(土)新宿ピカデリー他全国ロードショー
2013年1月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『バレット』
2013年6月1日(土)新宿ピカデリー他全国ロードショー
公式サイト:http://BULLET-MOVIE.jp