ニュース&レポート

森田芳光監督、堺雅人と仲間由紀恵共演の『武士の家計簿』がモントリオール映画祭へ

武士の家計簿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
12月4日(土)より公開される、森田芳光監督最新作『武士の家計簿』が、モントリオール映画祭のWorld Greats部門(アウト・オブ・コンペ部門)に出品されることが決定した。
画像:森田芳光監督、堺雅人と仲間由紀恵共演の『武士の家計簿』がモントリオール映画祭へ

2010年8月26日〜9月6日、カナダのモントリオールにて開催される同映画祭は、カンヌ・ベネチア・ベルリンの三大映画祭に次ぐ規模の映画祭で、国際映画製作者連盟(FIAPF)公認の映画祭の一つ。

近年では、2006年に奥田瑛二監督の『長い散歩』、2008年にはアカデミー賞外国語映画賞に輝いた滝田洋二郎監督の『おくりびと』がグランプリを受賞、2009年には根岸吉太郎監督の『ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜』が監督賞を受賞するなど、日本映画との相性も良い。

World Greats部門は、過去に同映画祭に出品経験のある監督による作品を30作品ほど上映する部門で、これまで森田芳光監督作品も『失楽園』『模倣犯』『阿修羅のごとく』『海猫』『間宮兄弟』が出品されていたことから、その功績が認められ正式出品が確定したという。

森田芳光監督の最新作『武士の家計簿』は、磯田道史の同名著書をもとに、激動の時代を支えあい、知恵と愛とそろばんで生き抜いた下級武士一家の暮らしぶりを描く。堺雅人、仲間由紀恵、松坂慶子ら豪華キャストが出演。12月4日(土)より公開される。
2010年8月16日
『武士の家計簿』
2010年12月4日(土) 全国ロードショー/11月27日(土)石川先行ロードショー
公式サイト:http://www.bushikake.jp/