ニュース&レポート

錦戸亮がちょんまげ姿で映画初出演&初主演『ちょんまげぷりん』が2/6クランクイン

ちょんまげぷりん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
人気アイドルグループ、NEWSや関ジャニ∞のメンバーとして歌やドラマで活躍する錦戸亮が、『ゴールデンスランバー』の中村義洋監督のメガホンのもと、ちょんまげ姿の侍パティシエとして映画初主演を果たすことになった。
画像:錦戸亮がちょんまげ姿で映画初出演&初主演『ちょんまげぷりん』がクランクイン

錦戸亮が演じるのは、180年前の江戸から、現代に生きるシングルマザーの家に転がり込んできた、ちょんまげ姿のお侍という役どころ。居候のお礼にと家事を手伝い、子供のために作ったプリンをきっかけに、お菓子作りの手腕を発揮し、あっというまに超人気パティシエになってしまう…というストーリーで、これまでテレビドラマで新鮮な魅力を見せてきた錦戸亮が、侍パティシエという奇想天外な設定とは裏腹に、男らしく、誠実で思いやりのある人柄と、家事を完ぺきにこなす、世の女性にとってまさに理想の男性像を演じることになる。

原作は、荒木源の「ふしぎの国の安兵衛」(小学館刊)。

安兵衛と出会うシングルマザーを演じるのは、ともさかりえ。鈴木福(子役)や、キングオブコメディの今野浩喜、怱那汐里らフレッシュな俳優から、佐藤仁美、堀部圭亮、中村有志、井上順らベテラン勢まで、幅広いジャンルの個性豊かな俳優陣が脇を固める。

映画初主演となる錦戸は、「クランクインがとても楽しみです。侍の所作やお菓子作りなどを猛勉強中です。あたたかいお話なので、安兵衛という役を丁寧に演じていきたいです。」と意気込みを語っている。

共演のともさかは、「撮影前からリハーサルをきちんとやっているので、楽しく参加できそう。3人のチグハグなかわいさを出せればいいなと思います。ファンタジー要素の多いお話なのですが、実際トライしてみると違和感がないので、たくさんの人に楽しんでいただける作品になると思う」

また、3年前からこの企画をあたためていたという中村監督は、「錦戸くんは、精悍さの中にも甘さがあり、俳優としての底力を感じるので、それをうまくフィルムにおさめられればと思う。現代人が忘れてしまっている大切なことの数々を、江戸時代のお侍さんが気づかせてくれる人間ドラマ。出来上がりを楽しみにしてください。」と抱負を語った。

『ちょんまげぷりん』は、2010年2月6日(土)にクランクイン、夏には全国にて公開予定となる。


(C)2010 J Storm Inc.
製作・配給:ジェイ・ストーム
公式サイト:http://www.c-purin.jp
2010年2月4日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『ちょんまげぷりん』
2010年7月31日(土)恵比寿ガーデンシネマほか全国公開
公式サイト:http://www.c-purin.jp/