ニュース&レポート

不況知らずのお守りに!マイケル・ムーア最新作前売り券特典は、マネーき猫小銭入れ

キャピタリズム~マネーは踊る~

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
アポなし突撃取材でおなじみのマイケル・ムーア監督最新作『キャピタリズム~マネーは踊る~』が、2010年1月より全国拡大公開されるのを前に、“不況に負けず金運を招く!マネーき猫小銭入れ”付き前売り券(数限定)が発売された。
画像:『キャピタリズム~マネーは踊る~』

マイケル・ムーアが、監督デビュー作『ロジャー&ミー』で、GM(ゼネラル・モーターズ)の会長にアポなし突撃取材を始めてからちょうど20年、「おカネ」をテーマにした本作の撮影“真っ最中”だった2008年に金融市場が暴落、2009年にはGMが破綻。これまで発表した作品の中で一番タイムリーな作品となった本作についてムーア監督は、「奇妙な気持ちだった。一方では天からの贈り物のように感じ、もう一方で誰もが苦しむ姿を見たくないと思った。」と語っている。

今回発売された前売り券は、ムーア監督のトレードマークである帽子&眼鏡スタイルの、キュートな招き猫。
このコラボ企画について配給元のショウゲートは、「不況の長引く日本でも、マイケル・ムーア監督の奇妙な“強運”にあやかり、監督の顔を使って招き猫とコラボすることで、より多くの方に金運を招き“おカネ”がまわって来るように。そして本作でこの不況の原因を知ってもらい、“マネーき猫小銭入れ”をお守り代わりにしてもらいたい」とコメントしている。

『キャピタリスム~マネーは踊る~』(原題:CAPITALISM : A LOVE STORY)は、未だ日本にもその影響を及ぼしている「世界同時不況」の犯人に“突撃取材”し、経済問題に切り込んだドキュメンタリー作品。10月2日に北米で4スクリーンから962スクリーンへ拡大公開され、ムーアファンのみならず、様々な方面から注目が集まっている。
日本では、12月よりTOHOシネマズ シャンテ、TOHOシネマズ 梅田にて限定公開され、2010年1月より全国拡大ロードショー。

前売り特典のマネーき猫で、ムーアの強運と招き猫の金運を身につけて、不況の波を乗り越えよう。


■配給:ショウゲート
■公式サイト:http://capitalism.jp/
(C)2009 Paramount Vantage, a division of Paramount Pictures Corporation and Overture Films, LLC
2009年10月15日
『キャピタリズム〜マネーは踊る〜』
2009年12月5日(土)より TOHOシネマズ シャンテ、TOHOシネマズ 梅田にて限定公開 / 2010年1月9日(土)より 全国拡大ロードショー
公式サイト:http://capitalism.jp/