ニュース&レポート

エマ・ワトソンがSNSで私生活を24時間シェア サスペンス映画『ザ・サークル』予告編解禁

ザ・サークル

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
エマ・ワトソンとトム・ハンクス共演、SNSをテーマにしたサスペンス・エンターテイメント『ザ・サークル』(11/10公開)のポスタービジュアルと予告編が解禁された。
エマ・ワトソンがSNSで私生活を24時間シェア サスペンス映画『ザ・サークル』予告編解禁
世界No.1のシェアを誇る超巨大SNS企業<サークル>。憧れの企業に採用された新人のメイは、ある事件をきっかけに、カリスマ経営者のベイリーの目に留まり、<サークル>の開発した超小型カメラによる新サービス<シーチェンジ>のモデルケースに大抜擢される。自らの24時間をカメラの前に公開したメイは、瞬く間に1000万人超のフォロワーを得てアイドル的な存在になるのだが―。

映画『ザ・サークル』は、デイヴ・エガーズの同名小説をもとに描いたサスペンス・エンターテイメント。憧れのSNS企業<サークル>に採用され、新しい環境に期待を膨らませる主人公メイには、世界的大ヒット作『美女と野獣』でベルを演じたエマ・ワトソン。先進的な考えを持ち、全社員から愛される<サークル>のカリスマ的リーダー・ベイリーには、大ベテラン、トム・ハンクス。

その他にも、新『スター・ウォーズ』シリーズに出演し、さらに『パシフィック・リム』の続編にも出演が決定しているジョン・ボイエガ、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのカレン・ギラン、『6才のボクが、大人になるまで』のエラー・コルトレーンなど注目の俳優が名を連ねる。また、今年2月に亡くなったビル・パクストンも出演しており、本作が遺作となった。

解禁された予告編では、新サービスモデルとして“生活のすべてをシェアする”ことになったメイが、SNSで一躍有名になり、世界中を虜にしていく様子が描かれる。「チャンスを逃す方が恐い」と語るように、SNSで花開いた自らの人生に希望が満ち溢れているメイだが、予告編の映像は途中で一変。親友のアニー(カレン・ギラン)が「人を蹴落とせて満足でしょうね」と話し、幼馴染のマーサ―(エラー・コルトレーン)が、メイのせいで「僕の生活はめちゃくちゃだ」と話すところから、アイドル的な存在になった裏で代償があったことも暗示。さらに「まだシェアが足りないと思わないか?」とベイリーは、メイにさらなるプライベートのシェアを求める…。行き過ぎたSNS<サークル>の暴走と対峙することになるメイ。彼女は最後に答えを見出すのか―?

2017年9月20日
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加