ニュース&レポート

福士蒼汰&パックン、元軍人役で劇場版『コナン』声優初挑戦!英語のセリフも披露

名探偵コナン 異次元の狙撃手

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
4月19日(土)より公開される「名探偵コナン」の劇場版第18弾『名探偵コナン 異次元の狙撃手』のゲスト声優に、俳優・福士蒼汰とお笑いコンビ:パックンマックンのパトリック・ハーランの参加が決まった。
福士蒼汰、初の声優で英語のセリフに挑戦!『名探偵コナン 異次元の狙撃手』

1997年の劇場版第1作以降、毎年ゴールデンウィ―ク映画として親しまれている劇場版『名探偵コナン』シリーズ。原作連載20周年の今年、シリーズ18作目の劇場版となる『名探偵コナン 異次元の狙撃手』は、高さ635mのタワーで起きた狙撃事件を発端に、コナンと世良、そして警察とFBIが捜査する中で、海軍の特殊部隊「ネイビー・シールズ」の存在が浮かび上がる…といったミステリーが、劇場版にふさわしいスケールで展開する。

そして今回、長編アニメ映画の声優初挑戦となる俳優・福士蒼汰と、お笑いコンビ:パックンマックンのパトリック・ハーランの2名がゲスト声優として映画に出演することが決定。2人が演じる役どころは、元軍隊の隊員役でありスナイパーと関係がある人物で、事件を捜査するコナンたちの前に現れ物語に大きく関わっていくことになる。また、元米軍特殊部隊の隊員役ということで英語を話すシーンにも挑戦する。

英語のセリフに関して福士は「英語は中学校の義務教育から習っていたんですけど、発音を褒められた事で好きになって、そこからもっと勉強しようと思いました。どこかに習いに行ったり留学経験があるわけではないのですが、独学で勉強して頑張りました」。パトリック・ハーランも、「アニメ映画の声優経験はありましたが、その時は言葉のセリフがなかったんです(笑)。今回はどうやら言葉も、しかも英語があるみたいなので、きちんと奇麗な滑舌で言えるように頑張りたいと思います」と、意気込んでいる。

ケビン・ヨシノ/福士蒼汰 コメント

僕が小さい頃からずっと続いている作品に出られて本当に光栄です。
前から声優というお仕事に興味があったので、ドキドキとワクワクが交差しています。
映画の声優初挑戦ということでとても緊張していますが、コナンくんも連載20周年、そして僕も20歳ということなので、そういう共通点を意識しながら頑張っていけたらいいなと思います。

<<プロデューサーによる起用理由>>
今回の映画「異次元の狙撃手」には凄腕の外人スナイパーが何人か登場します。なかなか日常では出会えない事件なので、その“凄腕さ”を上手に表現してくれる若い役者さんを求めて出会ったのが福士蒼汰さんです。その実力と人気は周知でありますが、183cmというタッパがより外人スナイパーとしてのリアル感をかもし出してくれることでしょう。そして何より英検2級という英語の実力も魅力ですね。今回の少しハードなドラマのツボ部分をしっかりユニークに担ってくれる事を期待しています。

ジャック・ウォルツ/パトリック・ハーラン コメント

声優として今回コナンさんと共演させて頂いて非常に幸せな気分で一杯です。
良く考えたら僕は1993年に日本に来て、コナンが連載を始めたのは1994年ですから、ある意味同世代なんです。コナンを愛しているみなさん、今回の作品は新たな一面、英語のセリフとかも、いろんな新しい魅力があると思います。是非、楽しみにして頂きたいと思います。

<<プロデューサーによる起用理由>>
パックンこそコナンには意外かもしれませんね。でもまず外人スナイパーが語るネイティブな英語は今回の映画には必要不可欠。それ以上にお笑いにもおしゃべりにも実績のあるパックンのキャラクターに、ちょっとハードなスナイパーのキャラクターをかぶせてみるのも面白いと思ったんですね。で、パックンも身長183cm。もうこの映画のスナイパーとしてのリアルさはこの二人のゲスト声優で完成されたと言って差し支えないでしょう(笑)。それほどの二人にぜひご期待下さいね。


『名探偵コナン 異次元の狙撃手』
原作:青山剛昌(小学館・週刊少年サンデー連載中/読売テレビ・日本テレビ系放送中)
監督:静野孔文 脚本:古内一成 音楽:大野克夫
江戸川コナン:高山みなみ 毛利 蘭:山崎和佳奈 毛利小五郎:小山力也
(C) 2014 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

2014年4月19日(土)より全国東宝系にてロードショー
2014年2月6日
『名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)』
2014年4月19日(土)全国東宝系ロードショー