ニュース&レポート

クローネンバーグの演出で新境地を披露!ロバート・パティンソン『コズモポリス』予告編が解禁

コズモポリス

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
デヴィッド・クローネンバーグ監督最新作。『トワイライト』シリーズのロバート・パティンソンが巨万の富と女にまみれた若き大富豪を演じた映画『コズモポリス』の予告編が到着した。
クローネンバーグの演出で新境地を披露!ロバート・パティンソン『コズモポリス』予告編が解禁

『裸のランチ』や『戦慄の絆』をはじめ、近作では『ヒストリー・オブ・バイオレンス』、『イースタン・プロミス』など、独特な世界観の作品を作り続ける鬼才デヴィッド・クローネンバーグ。最新作『コズモポリス』は、現代アメリカ文学最大の巨匠、ドン・デリーロによる同名小説を、僅か6日間で脚本化し、2012年カンヌ国際映画祭コンペティション部門に正式出品され絶賛を浴びた、資本主義社会の終焉を黙示録的に描く、極上のサスペンススリラー。散文詩のような鮮烈な語り口で、一人の男が生きる24時間をリアルなダイアローグで紡ぎながら、大都市の虚無感を映し出していく。

主演は、今までの『トワイライト』シリーズとは全く違う、ヴァイオレンスと狂気に満ちた役を熱演した、ロバート・パティンソン。さらに、ジュリエット・ビノシュ、サラ・ガドン、マチュー・アマルリック、サマンサ・モートン、ポール・ジアマッティなど、各国から集まった演技派俳優が脇を固めている。

予告編では、クローネンバーグ監督の演出で新境地を披露するパティンソン演じる主人公、エリックを始め、国境を越えた豪華キャスト演じる一癖も二癖もある人物が次々に登場。リムジンの内外で繰り広げられる挑発的な対話劇や、強固なリムジンの殻に守られたエリックのバランスが徐々に壊れていく様がスタイリッシュに描かれており、本作の世界観が垣間見える内容となっている。

予告編は、以下のページでご覧下さい。
■『コズモポリス』作品情報
予告編ライブラリ
2013年2月5日
『コズモポリス』
2013年4月13日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー
公式サイト:http://www.cosmopolis.jp/