ニュース&レポート

「ロッキー」新章『クリード チャンプを継ぐ男』予告編が解禁

クリード チャンプを継ぐ男

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
シルベスター・スタローン主演「ロッキー」シリーズの新たな物語『クリード(原題)』の邦題が『クリード チャンプを継ぐ男』に決定し、予告編が公開された。
「ロッキー」新章『クリード チャンプを継ぐ男』予告編が解禁

『クリード チャンプを継ぐ男』は、シルベスター・スタローン主演の大ヒット作『ロッキー』シリーズの新たな一章を描いたヒューマン・ドラマ。新たなる伝説の鍵となるのは、ロッキーの永遠のライバルで盟友でもあった、アポロ・クリードの息子アドニス・ジョンソン(マイケル・B・ジョーダン)。スタローン演じるロッキーは彼のトレーナーをつとめる。

予告編では、アポロとロッキーの死闘をとらえた一枚の写真を見ながら、アドニスがロッキーに「俺を鍛えてくれ」と頼むシーンから始まる。ボクシングからは完全に手を引いたと断りつつも、ロッキーは、かつての宿敵であり、のちに親友となったアポロと同じ強さと決意をアドニスの中に見いだし、その申し出を引き受けることとなる。

「お前の父親はリングで死んだ!」と周りから反対されながらも 「父は今も俺の血の中で戦えと叫んでる」との思いを胸にロッキーのもとで過酷なトレーニングを行い、やがてタイトル戦に挑むことになるアドニス。しかしそんな矢先、ロッキーが病に侵されていることが明らかに…。「俺には何もない」と話すロッキーに「あんたが独りだって?俺がいる。この俺がいるじゃないか!」と激怒するアドニス。「2人で戦おう」と拳を突き合わせ、新たな闘いに臨んでいく姿に胸が熱くなること必死だ。

2015年9月18日
『クリード チャンプを継ぐ男』
2015年12月23日(祝・水) 新宿ピカデリー 丸の内ピカデリーほか全国ロードショー
公式サイト:http://www.creedmovie.jp