ニュース&レポート

アカデミー賞最有力!ゲイリー・オールドマン主演 『ウィンストン・チャーチル/ ヒトラーから世界を救った男』 予告編が解禁

ウィンストン・チャーチル/ ヒトラーから世界を救った男

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
ゲイリー・オールドマンが、第二次世界大戦時の英首相ウィンストン・チャーチルを演じた映画『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』の予告編が解禁された。
アカデミー賞最有力!ゲイリー・オールドマン主演 『ウィンストン・チャーチル/ ヒトラーから世界を救った男』 予告編が解禁

1940年、第二次世界大戦初期。ナチス・ドイツの勢力が拡大し、フランスは陥落間近、イギリスにも侵略の脅威が迫っていた。連合軍がダンケルクの海岸で窮地に追い込まれるなか、ヨーロッパの運命は、新たに就任したばかりの英国首相ウィンストン・チャーチルの手に委ねられた。嫌われ者の彼は政敵に追いつめられながら、ヨーロッパのみならず世界にとって究極の選択を迫られる。ヒトラーに屈するのか、あるいは闘うのか──。

「世界のCEOが選ぶ、最も尊敬するリーダー」(2013年PwCJAPAN調べ)に、スティーブ・ジョブズやガンジーを抑えて選ばれた伝説の政治家チャーチルは、最大の国難に直面したその時、いかにして人びとに勇気と希望を与えたのか? 本作は、チャーチル没後に公開された戦時内閣の閣議記録によって明らかとなった実話を基に、チャーチルの首相就任からダンケルクの戦いまでの知られざる27日間を描く、感動の歴史エンターテインメント。

朝から酒をたしなみ、国王との用事よりも優先するほど昼寝を欠かさず、風呂場でもミーティングをする変人ぶりと、愛妻クレメンティーンとの仲睦まじくウィットに富んだやりとり、そして英国国王をして「ケダモノのようなヒトラーを怯えさせる男」と言わしめた明晰な采配。失敗を繰り返しながらも、チャレンジし続けた勇気。本作には、人間ウィンストン・チャーチルの型破りな魅力があますところなく描かれる。

チャーチルを演じるのは、抜群の演技力で多くの俳優仲間からも尊敬を集める名優ゲイリー・オールドマン。本作では、姿形、声、話し方に加え、まとう空気までもチャーチルになりきった超絶の演技を披露し、ゴールデン・グローブ賞にノミネートされたほか、アカデミー賞前哨戦で続々と受賞を重ね一気にアカデミー賞最有力候補に躍り出た。

この度解禁された予告編では、政界一の嫌われ者チャーチルがダンケルクの戦いの裏で、“道理が通じる相手ではない”ヒトラーに苦悩しながらも、決断を下そうとしている緊張感あふれる様子が描かれている。「欠点があるから強くなれる。あなたなら世界を救えるわ。」とチャーチルの妻クレメンティーン(クリスティン・スコット・トーマス)に励まされ、背中を押されるチャーチル。そして国民の声に耳を傾け、意を決する──。そんなストーリーと共に、人間味あふれるチャーチルを驚異の変身で演じた名優ゲイリー・オールドマンからも目が離せない、本編をさらに期待させる予告編となっている。

2017年12月28日
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』
2018年3月30日(金)TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー
公式サイト:http://www.churchill-movie.jp/