ニュース&レポート

ジョニー・デップが家族思いのヴァンパイアに 『ダーク・シャドウ』5月19日公開&新場面写真解禁

ダーク・シャドウ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
ジョニー・デップとティム・バートン監督の最強タッグで贈るブラック・ファンタジー『ダーク・シャドウズ(原題)』の邦題が、『ダーク・シャドウ』に決定。日本公開が、5月19日(土)に決まり、ジョニー・デップが演じる主人公バーバナス・コリンズの写真が公開された。
ジョニ−・デップが家族思いのヴァンパイアに 『ダーク・シャドウ』5月19日公開&新場面写真解禁

映画『ダーク・シャドウ』は、1960年代にカルト的人気を誇ったTVシリーズ「ダーク・シャドウズ」をベースに映画化したブラック・ファンタジー。日本ではTVシリーズは放映されていないが、TV版監督・製作のダン・カーティスによって劇場版「血の唇」(1970年)と劇場版第2弾「Night of Dark Shadows」(1971年)の2作が制作され、その内「血の唇」は、1971年に日本公開されている。

ジョニー・デップは、かねてより同TVシリーズの熱狂的ファンと公言しており、映画『ダーク・シャドウ』で、子供時代からの念願の夢であった主人公バーバナス・コリンズ役で初のヴァンパイア役を演じている。ヴァンパイアと言えば、人間の血を吸い生き延びるとされる恐ろしいイメージがあるが、今回デップが演じるバーバナス・コリンズは、かつてはプレイボーイであったがヴァンパイアにされて200年の眠りから目覚めた後に更正し、亡き父の「唯一の財産は家族だ」という言葉を胸に抱いているという、家族思いのヴァンパイア。

解禁された新画像は、ヴァンパイアにされ200年の眠りから醒めた、ジョニー・デップ演じるバーバナス・コリンズ。色白の顔で爪が伸び、ヴァンパイアの風貌でありながらも、どこか人間味のある表情を見せている。
2012年2月7日
『ダーク・シャドウ』
2012年5月19日(土)、丸の内ルーブル他全国ロードショー!
公式サイト:http://www.darkshadow.jp