ニュース&レポート

大仏ファン必見!アンディ・ラウ×ツイ・ハーク『王朝の陰謀』大仏LOVE割引キャンペーンを実施

王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
歴史上実在した“中国版シャーロック・ホームズ”と呼ばれる人物を主人公にしたアクション・ミステリー『王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件』(5/5公開)。“ツイ・ハーク完全復活”と国内外で絶賛される本作で、大仏愛好家がお得になる「大仏♥LOVE割引」キャンペーンが実施されることになった。
大仏ファン必見!アンディ・ラウ×ツイ・ハーク『王朝の陰謀』大仏LOVE割引キャンペーンを実施

香港アカデミー賞で13部門にノミネートされ、監督賞ほか6部門を受賞。米タイム誌が選ぶ2011年のベストムービーでは、アカデミー賞受賞作『アーティスト』『ヒューゴの不思議な発明』に次ぎ、なんと第3位にランクインした『王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件』。

本作は、オランダ人作家で外交官でもあった、ロバート・ファン・ヒューリックの人気探偵小説「ディー判事」シリーズを原案に、“香港のスピルバーグ”と称されてきたツイ・ハーク監督が、アンディ・ラウを主演に迎えて映画化。中国・唐の時代を舞台に、身の毛もよだつ怪事件に挑む主人公・判事ディー・レンチェの活躍を描いていく。

本作の見どころとなるのは、地上200Mの大仏倒壊シーン。大仏フェチとして知られるみうらじゅんからも「大仏ファン必見!」とお墨付きが得られたということで、大仏愛好家が大スクリーンで堪能できるよう、今回の「大仏♥LOVE割引」キャンペーンが実施される。このキャンペーンでは、大仏ファンの方々は、劇場窓口にて大仏の像や写真などの大仏グッズを見せると、当日一般料金から300円割引で鑑賞できる(※他割引との併用はできません)。

そびえ立つ巨大大仏の姿とその倒壊の圧巻シーンは、大仏ファンならばしっかりスクリーンでチェックしておこう。
2012年4月12日
『王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件』
2012年5月5日(土)より シネマート新宿にてロードショー 他全国順次公開
公式サイト:http://www.dee-movie.com