ニュース&レポート

不世出のカリスマ、矢沢永吉の30年の軌跡を辿るドキュメンタリー映画が公開

E.YAZAWA ROCK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
『ザ・プレミアム・モルツ』の新TV-CM「秋・豊かな時間」篇で、愛娘・yokoと初共演を果たし、父親としての素顔を垣間見せたアーティスト、矢沢永吉。彼の30年間のアーティスト生活を追ったドキュメンタリー映画が11月21日より公開される。
画像:E.YAZAWA ROCK

『E.YAZAWA ROCK』は、今年、還暦を迎える矢沢永吉の、30年間の集大成ともいえる作品。20代の頃のインタビューやライブ、舞台裏での様子、100回目の武道館ライブシーンをはじめ、撮り下ろしインタビューなど、数々の貴重な映像のほか、矢沢永吉が還暦を迎える2009年の東京ドームライブまでを追いかけるものとなる。

1980年に公開された『矢沢永吉 RUN&RUN』のプロデューサー、増田久雄と矢沢が二人で18年ぶりに『RUN&RUN』を鑑賞したことからスタートしたこのドキュメンタリーは、増田久雄が監督を務め、国内のみならず、アメリカ、南太平洋ミクロネシアでの撮影を交えながら、オンとオフ、インとアウトの矢沢を様々な角度で映し出す。

4年ぶりとなるオリジナル・アルバム『ROCK'N'ROLL』の発売をはじめ、愛娘とのCM共演やバースデーライブなど、60歳のメモリアルイヤーに公開となる本作、「60歳になってもロックをやれる、ケツが振れる。それに感謝しないで、何が感謝だ」と語る矢沢のロック人生を、是非、スクリーンで。

『E.YAZAWA ROCK』11月21日(土)新宿バルト9ほか全国ロードショー!
2009年9月4日
『E. YAZAWA ROCK』
2009年11月21日(土)全国ロードショー
公式サイト:http://www.rock-yazawa.com/