ニュース&レポート

さらに刺激的に!『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』日本版本予告が解禁

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
50ケ国以上で翻訳され、いまや全世界で累計1億部(電子書籍を含む)を超える大ベストセラー小説「Fifty Shades of Grey」を映画した『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の日本版本予告編が解禁された。
さらに刺激的に!『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』日本版本予告が解禁

巨大企業の若き起業家にしてCEO、女性ならば誰もが憧れずにはいられない超絶イケメンのグレイと、それまで恋の経験がなかった女子大生アナの、特異な恋愛模様を過激な描写で描き、世界中で社会現象にまでなった「Fifty Shades of Grey」は、イギリスの主婦が趣味で書いてネットに投稿した小説が話題となり、世界中の女性を虜にしている大人のラブストーリー。

映画化にあたりメガホンをとるのは、ビートルズ結成前のジョン・レノンの多感な日々を描いた映画『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』で注目を浴びた女性監督サム・テイラー=ジョンソン。グレイ役には、ファッションモデルとして活躍し、ソフィア・コッポラ監督『マリー・アントワネット』のフェルゼン役で映画デビューを果たした注目の若手俳優ジェイミー・ドーナン、アナ役をドン・ジョンソンとメラニー・グリフィスの娘で、ヒッチコックに才能を見出されたティッピ・ヘドレンを祖母に持つハリウッドのサラブレット、ダコタ・ジョンソンが務める。

前回のティザー予告は、世界で解禁されるやいなや、凄まじい勢いで全世界のネット上で総再生回数1億回を突破し、既に世界中の多くの女性を虜にした。今回の日本版本予告では、前回含まれなかった刺激的なシーンが加わり、徐々に明らかになっていくグレイの“嗜好”。お互いに激しく求め合いながらも、自身に訪れる変化に戸惑うアナとグレイの関係が映し出される。また、楽曲には前回のティザーのビヨンセの「Crazy In Love」から一変、同じくビヨンセの「Haunted」が使用され、響き渡るビートに合わせ、力強いビヨンセの歌声が印象的な仕上がりとなっている。

2014年12月16日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』
2015年2月13日(金)全国ロードショー
公式サイト:http://fiftyshadesmovie.jp/