ニュース&レポート

102才の監督へメッセージを送ろう!『ブロンド少女は過激に美しく』初日イベント開催決定!

ブロンド少女は過激に美しく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
映画撮影中に100歳を迎え、“現役最高齢の映画作家”となったマノエル・デ・オリヴェイラ監督の新作『ブロンド少女は過激に美しく』が10月9日より公開。この公開を記念して、特別上映とトークを主とした《オリヴェイラ監督お祝いイベント》の開催が決定した。
画像:102才の監督へメッセージを送ろう!『ブロンド少女は過激に美しく』初日イベント開催決定!

映画『ブロンド少女は過激に美しく』は、ポルトガルの文豪エサ・デ・ケイロスが1873年に書いた短編小説をベースに、現代的な脚色をほどこし、純愛に燃える青年の恋の物語を瑞々しさあふれるタッチで描いた作品。

本作の撮影中に100歳を迎えたオリヴェイラ監督だが、この撮影時の監督の様子を追ったドキュメンタリーが、日本人クルーによって撮影され、2009年3月、WOWOWにて「クエスト〜探求者たち〜100歳の映画監督 オリヴェイラの情熱」として放送された。

このドキュメンタリーは、ポルトガルのポルトで行われたオリヴェイラ監督100才の誕生日パーティーの様子や、いままで監督が一切許可しなかった撮影現場に世界で初めてカメラが入るなど、貴重な映像が収録されており、映画の舞台裏や、巨匠の映画への情熱などを垣間見ることが出来る。

今回、『ブロンド少女は過激に美しく』の日本公開にあわせて、再放送が熱望されていたと言うこのドキュメンタリーが、特別バージョンとして上映されることになった。トークゲストとして、「クエスト〜」のディレクター、小林三旅氏と評論家の古賀太氏を招くほか、来る12月11日に102才の誕生日を迎えるオリヴェイラ監督へ、日本の観客からメッセージを送ろう!という企画も同時開催。あなたの書いたメッセージが、ポルトガルのオリヴェイラ監督の元に届くという《オリヴェイラ監督お祝いイベント》となっている。

イベントは、10月9日(土)の初日、TOHOシネマズ シャンテにて、10:00からの1回目の上映終了後より。
詳しくは公式HPへ ⇒ http://www.bowjapan.com/singularidades/
2010年10月6日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『ブロンド少女は過激に美しく』
2010年10月9日(土)より、日比谷 TOHOシネマズ シャンテにて公開、全国順次ロードショー
公式サイト:http://www.bowjapan.com/singularidades/