ニュース&レポート

デンゼル・ワシントン来日直前『フライト』スペシャル映像が到着!

フライト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
本年度アカデミー賞主要2部門(主演男優賞・脚本賞)にノミネートされている映画『フライト』。アカデミー賞発表直前に来日を予定しているデンゼル・ワシントンから、 日本に向けてのメッセージとスペシャル映像が到着した。
デンゼル・ワシントン来日直前『フライト』スペシャル映像が到着!
名匠ロバート・ゼメキスと名優デンゼル・ワシントンが贈る、衝撃と感動の話題作『フライト』が、3月1日(金・映画ファーストデー)より公開。本年度アカデミー賞主演男優賞にノミネートを果たし、史上初の3度の“男優賞”獲得に期待高まるデンゼル・ワシントンが、ロバート・ゼメキス監督とともに、アカデミー賞発表直前の2月20日と21日の2日間に渡り来日を予定している。

日本限定で制作された2分40秒の「公開直前スペシャル映像」では、もし、あなたの乗った飛行機が、高度3万フィートで故障したら…?想像を掻き立てる投げかけから始まり、悪天候、エンジン故障、家庭不和、背面飛行、緊急ランディング、次々に浮かぶ疑惑の数々、リアリティ溢れる映像と迫真の演技に思わず引き込まれる。同映像でロバート・ゼメキス監督は、「本当に素晴らしい脚本だよ。読みだすと止まらなかった。この脚本が面白いのは、登場人物が何をするのか分からない所。物語の結末や主人公の行く末を知りたくなるんだ」と、『キャスト・アウェイ』から12年ぶりの実写監督作について振り返る。

主演は、『トレーニング デイ』で主演男優賞、『グローリー』で助演男優賞と、アカデミー賞に2度輝くという快挙を成し遂げ、本作でも主演男優賞にノミネートされている名優デンゼル・ワシントン。人生の闇に呑み込まれた男が、本当の栄光とは何かを見出すまでの魂の軌跡を演じ切り、初めてタッグを組んだ名匠ゼメキス監督に、「彼の演技のすべての瞬間に驚かされた。この映画を作る楽しみは、デンゼルの演技を見ることだった」と言わしめた。

同映像でデンゼル・ワシントンは、「映画を楽しんでいる日本の皆さん、『フライト』は素晴らしい映画です。日本でお会いしましょう」と来日への意気込みコメントで締めくくっている。日本独占の「公開直前スペシャル映像」は、2月9日(土)から一部劇場で特別上映予定。

↓公開直前スペシャル映像はコチラ↓
2013年2月8日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『フライト』
2013年3月1日(金・映画ファーストデー)より、丸の内ピカデリーほかにて全国ロードショー
公式サイト:http://flight-movie.jp