ニュース&レポート

『フランケンウィニー』つぎはぎだらけの“フラン犬”スパーキーと7人の不思議キャラ、一挙公開!!

フランケンウィニー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』『アリス・イン・ワンダーランド』の鬼才ティム・バートン監督の最新作となる3D長編映画『フランケンウィニー』(12/15公開)。本作に登場する科学オタク少年ヴィクターと、“禁断の実験”で甦った愛犬スパーキーのほか、主要キャラクター7人+1匹の画像が一挙公開された。
『フランケンウィニー』つぎはぎだらけの“フラン犬”スパーキーと7人の不思議キャラ、一挙公開!!

映画『フランケンウィニー』は、天才科学少年ヴィクターが、不慮の事故で命を落としてしまった愛犬スパーキーを“禁断の実験”で甦らせてしまったことから、彼らが住む小さな町に起こった大騒動を描いた作品。ティム・バートン監督自身の少年時代の愛犬との思い出がヒントになっており、天才科学少年ヴィクターと無邪気な“フラン犬”スパーキーの友情を中心に、バートン作品ならではの世界観と不思議キャラ達が繰り広げるダークな笑いと感動が満載の“白黒3D”長編映画だ。

このたび解禁となった画像は、主人公の無邪気で陽気なつぎはぎだらけの“フラン犬(ケン)”スパーキー、“禁断の実験”でスパーキーを甦らせる天才科学少年ヴィクター、ヴィクターの秘密を真っ先に発見するクラスメイトのエドガー、いつも白猫の“おヒゲくん”と一緒にいて不吉なことを言うフシギちゃん…など、ティム・バートンらしい愛嬌のある個性的なキャラクターばかり総勢1匹と7人。風変わりな、でもどこか愛嬌のある不思議キャラ達が、“フラン犬”スパーキーが甦ったことを知った時、いったいどのような騒動が巻き起こるのか?ティム・バートン監督が作り出す世界観に一層期待が高まる。

※各キャラクターの詳細(写真 左より)

◆ボブ
力持ちのマザコンくん。愛想がよく、決して悪い奴ではないが、どこに行くにも頭のいいトシアキにくっついて、いつも彼に操られている。

◆ナセル
頭はいいが、強烈な個性の持ち主。ニュー・ホランドに住むどの子供たちよりも、暗く破滅的な人生観を持っている。ヴィクターの禁断の実験のうわさを聞きつけ、なんとかしてその秘密を手に入れようとする。

◆トシアキ
科学部のメンバー。競争意識がとんでもなく強く、ヴィクターを打ち負かすことに大きな喜びを感じている。学校の科学展でトップ賞を勝ち取るためには、ヴィクターのアイデアを盗むこともやりかねない。

◆スパーキー
“禁断の実験”で甦った つぎはぎだらけの“フラン犬”。彼は“死んだことに”気付いていない…
無邪気で陽気で好奇心旺盛なブルテリア。好きなことは、ボールを追いかけることと、“永遠の親友”ヴィクターが作る映画に出演すること。
 ≪スパーキーの7つの秘密≫
 【1】“死んだこと”に、気づいていない…
 【2】背中の一部は、かわいい“水玉模様”
 【3】首元から、“電気”で“元気”を充電
 【4】ボルトから、強烈な“感電ショック”
 【5】水を飲むと、つぎはぎから“噴水”
 【6】シッポを振ると、ポロっと“取れちゃう“
 【7】少年ヴィクターは、“永遠の親友”

◆ヴィクター
10歳の科学大好き少年。ニュー・オランダという町で両親と愛犬スパーキーと暮らしている。いつも屋根裏部屋にいて、ひとりぼっちで発明や映画作りに没頭している。ある日、スパーキーが交通事故で死んでしまい、禁断の実験によって彼を甦らせようとするが…。

◆エドガー
ヴィクターのクラスメイト。なかなか周りに解け込めず、友達もいない。科学展でヴィクターのパートナーになるため必死で近寄ろうとするうちに、ヴィクターの禁断の実験で甦ったスパーキーを見てしまう。このことは誰にも言わないとヴィクターに約束したのだが…。

◆エルザ
ヴィクターの隣りに住む、感傷的で物悲しい雰囲気のクラスメイト。ペルセポネというプードルを飼っている。ヴィクターがスパーキーを失ったときには、自分のことのように心から悲しんだ。

◆フシギちゃん
目を見開いて不吉なことを言う変わった女の子で、他の子供たちから距離を置かれている。まぶたひとつ動かさずに相手を見つめ、いつも一緒にいる白猫の“おヒゲくん”の夢についてとりとめなく話す。
2012年8月20日
『フランケンウィニー』
2013年4月17日(水)ブルーレイ/DVD/オンデマンドで新登場!
公式サイト:http://disney.jp/fw/