ニュース&レポート

ティム・バートン監督“モノクロ3D”長編『フランケンウィニー』特報予告編が解禁!

フランケンウィニー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』『アリス・イン・ワンダーランド』をはじめ、圧倒的にユニークな世界観で世界中の映画ファンの心をとらえ続けるティム・バートン監督。彼の最新作となる3D長編映画『フランケンウィニー』の特報映像が解禁された。
ティム・バートン監督“モノクロ3D”長編『フランケンウィニー』特報予告編が解禁!

2012年12月15日(土)に公開される『フランケンウィニー』は、ティム・バートン監督が1984年に制作した同名短編をもとにしたファンタジー・アドベンチャー。29分の短編映画「フランケンウィニー」は、少年が科学の力で愛犬を生き返らせてしまったことから起こる大騒動を描いた作品で、ティム・バートンらしい“変だけどステキ”な世界を舞台に、エッジの効いたキャラクターがエモーショナルな物語を紡ぎ出す伝説的名作。

今回の新作映画は、映画ファンはもちろんのことティム・バートン自身がこよなく愛するこの作品を、2012年の今だからこそ可能にできる映像テクノロジーと、ぬくもりあふれるストップモーション・アニメーションを見事に融合し、“モノクロ3D”長編映画として再生させた。長編化に伴い、キャラクターたちも遥かにパワー・アップし、ひと癖もふた癖もあるルックスと性格のユニークなキャラクターたちが多数登場する。

今回解禁となった特報予告編では、主人公の科学オタク少年ヴィクターが、大の仲良しだった愛犬スパーキーの死を悲しみ恋しむあまり、イナズマを浴びせるとんでもない科学実験で、スパーキーを生き返らせようとする奇妙なシーンが明らかに!しかし、それは大事件の始まりにすぎなかった…。モノクロの世界の奇妙だけど愛らしく人間味溢れるキャラクターたちは、ティム・バートン監督が長年表現し続けてきた独創性がたっぷりと詰め込まれ、観る者を魅了すること間違いなし!

特報予告編は、以下のページでご覧下さい。
■『フランケンウィニー』作品情報
予告編ライブラリ
2012年5月18日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『フランケンウィニー』
2013年4月17日(水)ブルーレイ/DVD/オンデマンドで新登場!
公式サイト:http://disney.jp/fw/