ニュース&レポート

コリン・ファレルがセクシーなヴァンパイアに!『フライトナイト/恐怖の夜』予告編が到着

フライトナイト/恐怖の夜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
1985年制作のヴァンパイア映画『フライトナイト』を、アントン・イェルチン&コリン・ファレル共演でリメイクした『フライトナイト/恐怖の夜』。コリン・ファレルがセクシーなヴァンパイアを演じることで話題の本作の予告編が到着した。
コリン・ファレルがセクシーなヴァンパイアに!『フライトナイト/恐怖の夜』予告編が到着

1985年に制作された、トム・ホランド監督による『フライトナイト』は、ホラー&SF界ではアカデミー賞を凌駕する名誉=サターン・アワードで最優秀ホラー賞、最優秀脚本賞、最優秀助演男優賞を獲得し、カルト的なファンの中では「伝説の映画」として語り継がれてきた名作。

四半世紀を経て、新たなキャスト&スタッフ、新たな構想で甦った『フライトナイト/恐怖の夜』は、学園No.1のアイドルをゲットした平凡な高校生チャーリーが、ヴァンパイアの魔の手から彼女を守るため、仲間やヴァンパイア・ハンターとともに壮絶な戦いを繰り広げる…というストーリーラインはそのまま、最狂ヴァンパイアとのバトルを最新鋭の3D映像で描いていく。

主人公の高校生チャーリー役には、ピープル誌で「最も美しい100人」に選出され、『ターミネーター4』『スタートレック』などで活躍めざましい若手スター、アントン・イェルチン。『マイアミ・バイス』『Dr.パルナサスの鏡』のコリン・ファレルが、セクシーなヴァンパイアを演じる。そのほか、チャーリーの友人エドに『キック・アス』のクリストファー・ミンツ=プラッセ、母親役に『リトル・ミス・サンシャシン』のトニ・コレット、ヴァンパイア・ハンター・ヴィンセントを『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』のデヴィッド・テナントが演じる。 

予告編は、以下のページでご覧下さい。
■『フライトナイト/恐怖の夜』作品情報
予告編ライブラリ
2011年9月16日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『フライトナイト 恐怖の夜』
2012年1月7日(土)3D拡大ロードショー
公式サイト:http://Fright-night.jp