ニュース&レポート

クリスチャン・ベイル「役者人生の中で最高の経験」『ファーナス』インタビュー映像

ファーナス 訣別の朝

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
9月27日(土)より公開される映画『ファーナス 訣別の朝』より、主演クリスチャン・ベイルが本作に込めた“熱き想い”を語ったインタビュー映像が解禁となった。
クリスチャン・ベイル「役者人生の中で最高の経験」『ファーナス』インタビュー映像

映画『ファーナス 訣別の朝』は、家族、恋人を失い絶望の淵に追い込まれた男の孤独な戦いを描いた極上のアメリカン・クライムドラマ。

メガホンをとったのは、『クレイジー・ハート』でアカデミー賞をはじめ数々の賞に輝いた期待の新鋭スコット・クーパー。製作にはレオナルド・ディカプリオ、リドリー・スコットとビッグネームが名を連ね、キャストには主演のクリスチャン・ベイルをはじめ、ウディ・ハレルソン、ケイシー・アフレック、フォレスト・ウィテカー、ウィレム・デフォー、ゾーイ・サルダナ、サム・シェパードら、ハリウッドを代表する演技派俳優が揃っている。

本作への出演は脚本が決め手になったというベイルは、「心を奪われ、本を読むように楽しめた。とても珍しい事で、筋が通った脚本全体に惹き込まれた」と語る。また「どのキャラクターも完璧に信頼でき、役者が姿を消している」と個性的な共演者たちを絶賛。「スコット・クーパー監督が作り出してくれた現場の空気、ロケ地であるブラドックでの地元住人との撮影も特別なものとなった」と締めくくっている。

スティーヴン・スピルバーグ監督作『太陽の帝国』(86)で映画デビュー以来、着実にキャリアを積み上げ、クリストファー・ノーラン監督作『ダークナイト』シリーズ(05、08、12)、デイヴィッド・O・ラッセル監督作『アメリカン・ハッスル』(13)など多くの名だたる監督・俳優と仕事をともにしてきたクリスチャン・ベイルが、「この特別な映画に関われて本当に嬉しい。役者人生の中で最高の経験の一つとなった」と語る主演最新作。スコット・クーパー監督とパワフルな名優たちが創り上げる必見のドラマを是非体感していただきたい。

2014年9月26日
『ファーナス 訣別の朝』
2015年2月3日(火)Blu-ray&DVDリリース!
公式サイト:http://furnace-movie.jp