ニュース&レポート

『L.A.ギャング ストーリー』ショーン・ペンら豪華キャストがワールドプレミアに登場!注目の予告編も解禁

L.A.ギャング ストーリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
ショーン・ペン、ジョシュ・ブローリン、ライアン・ゴズリングらハリウッドを代表する演技派俳優が共演したクライム・アクション『L.A.ギャングストーリー』のワールドプレミアが1月7日(L.A.時間)に開催。あわせて、本作の予告編が解禁された。
『L.A.ギャング ストーリー』ショーン・ペンら豪華キャストがワールドプレミアに登場!注目の予告編も解禁

2013年5月3日(金・祝)より公開となる『L.A.ギャングストーリー』は、ポール・リバーマンの連載記事”テールズ・フロム・ギャングスター・スクワッド”を基に、警察や政治家も意のままに操りL.A.の全てを支配していた伝説の大物ギャング、ミッキー・コーエンと、警官でありながらその素性を隠しギャング組織に戦争を仕掛けるという密命を受けた男たちの死闘を描いたアクション・エンターテイメント作品。

実在した警官ジョン・オマラ役に『ミルク』『トゥルー・グリット』のジョシュ・ブローリン、同じく実在した警官ジェリー・ウーターズ役に『ブルー・バレンタイン』『ドライヴ』のライアン・ゴズリング。そして伝説の大物ギャング、ミッキー・コーエン役をショーン・ペンが怪演。監督は『ゾンビランド』で一躍有名となったルーベン・フライシャー。

7日(現地時間)、ロサンゼルスのGrauman’s Chinese Theaterで行われたワールドプレミアでは、ショーン・ペン、ジョシュ・ブローリン、ライアン・ゴズリング、ニック・ノルティ、エマ・ストーン、アンソニー・マッキー、ジョヴァンニ・リビシ、マイケル・ペーニャ、ロバート・パトリック、ミレイユ・イーノス、ルーベン・フライシャー等の豪華キャスト・スタッフ陣が登場し、会場を沸かせた。

今回解禁となった予告編映像では、ショーン・ペン演じる伝説の大物ギャング、ミッキー・コーエンの冷酷で非道な部分が垣間見える映像や、密命を受けたロス市警の最強部隊とギャングによる壮絶な死闘の一部が収められている。また、キャストによる1940年代のクラシカルな衣装に身を包んだ姿にも注目だ。

予告編は、以下のページでご覧下さい。
■『L.A.ギャングストーリー』作品情報
予告編ライブラリ
2013年1月10日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『L.A.ギャング ストーリー』
2013年5月3日(金・祝) 丸の内ルーブル他 全国ロードショー!
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/gangstersquad/