ニュース&レポート

ウィル・スミス、自身のクローンと対決!アン・リー監督『ジェミニマン』 10月日本公開決定!特報映像が解禁

ジェミニマン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』の巨匠アン・リー監督、ウィル・スミス主演で贈る近未来アクションエンターテイメント最新作『ジェミニマン(原題:Gemini Man)』の公開が10月25日(金)に決定し、日本版特報映像が解禁された。
ウィル・スミス、自身のクローンと対決!アン・リー監督『ジェミニマン』 10月日本公開決定!特報映像が解禁

本作は、ウィル・スミス演じる伝説的暗殺者が、政府に依頼されたミッションを遂行中、何者かに襲撃され、襲撃者の正体が若い自分自身だと知り、政府を巻き込むクローン技術の巨大な陰謀に巻き込まれていく近未来アクションエンターテイメント。

『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズや『アルマゲドン』(98)のジェリー・ブラッカイマーがプロデュースし、ウィル・スミスがアン・リー監督と待望の初タッグを組み、120フレーム撮影や新しい3D技術を駆使し、<誰も見たことの無い未知の映像体験>の実現に向け、世界中から注目を集めている話題の超大作。

解禁された特報映像は、何者かの追跡から逃げるベテラン暗殺者ヘンリー(ウィル・スミス)のバイクチェイスで幕を開ける。自分の動きを全て把握し、神出鬼没で絶対に殺せないと評される最強のターゲットをヘンリーが追い詰めたとき、それが秘密裏に作られた若い自分自身のクローンであるという事実が明らかになるという驚愕の展開に。最新技術を駆使し実現した20代のウィル・スミスと現在のウィル・スミスの対決シーン、装甲車で襲いかかる特殊スーツの兵士達や、クローン誕生を陰で操る巨大な陰謀の存在を予感させる内容に期待が高まる内容となっている。



『ジェミニマン』
監督:アン・リー(『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
製作:ジェリー・ブラッカイマー(『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ)
出演:ウィル・スミス、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、クライブ・オーウェン、ベネディクト・ウォン
全米公開:2019年10月予定
配給:東和ピクチャーズ
公式HP:geminiman.jp
(C) 2019 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

10月25日(金)日本公開
2019年4月26日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加