ニュース&レポート

イ・ビョンホン「僕が鍛えた腹筋が3Dに!」お茶目PR 『G.I.ジョー2』2013年6月に公開決定

G.I.ジョー バック2リベンジ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
全米公開の延期にともない、日本公開も延期されていた『G.I.ジョー バック2リベンジ』が、2013年6月に公開決定。本作に出演するイ・ビョンホンと監督のジョン・チュウが、香港で行われたキックオフプレゼンテーションに参加し、作品をPRした。
イ・ビョンホン「僕が鍛えた腹筋が3Dに!」お茶目PR 『G.I.ジョー2』2013年6月に公開決定

2009年夏、全世界で3億ドルの大ヒットを記録したハイパーアクション超大作『G.I.ジョー』。4年ぶりの続編となる『G.I.ジョー バック2リベンジ』では、チャニング・テイタム、イ・ビョンホンら前作のキャストに加え、初代“G.I.ジョー”と呼ばれる伝説の司令官としてブルース・ウィリスが参戦する。

公開決定に先駆け、12日(水)に香港で行われた、再スタートのキックオフプレゼンテーションには、劇中で世界政府をも動かすテロ組織“コブラ”の冷酷な殺し屋ストームシャドーを演じるイ・ビョンホンと、本作の監督に抜擢されたジョン・チュウが参加。プレゼンテーションでは3Dとなった4分間の最新フッテージも上映された。

イ・ビョンホンは、「今回初めて3Dで観てすごく興奮しています。キャラクターも前作に比べて増えましたし、ブルース(ウィリス)やドゥウェイン(ジョンソン)もいるし。もっと残酷でもっとダーティーに、スケールもパワーもアップしました。だからみなさんにこの映画を楽しんでもらえると思います」と映画をPR。見どころとして、「僕が鍛えた腹筋が、3Dですごく見えるようになっているしね(笑)」と、お茶目に付け加えた。

また、今回のブルース・ウィリスとの共演を、「光栄としか言えません。『ダイ・ハード』を始めとするアクション映画のヒーローだし、また『シックスセンス』のような作品にも出ている、素晴らしい俳優ですから、その人共演できた経験は本当に素晴らしい体験でした」と振り返った。

監督のジョン・チュウは、「今回このような形で初めてのアクション映画を3Dで撮ることができて、いまでもテンション高く興奮しっぱなしです」と話し、ビョンホンについて、「アジアの俳優が、ハリウッドスターと共演して映画の中でものすごく活躍していることが素晴らしいと思う」とコメント。さらに、「アクションスターにもそれぞれスタイルがあって、ブルースもドゥウェインも、それからビョンホンも全員スタイルが違う。この映画ではそれぞれ自分の持ち味、個性があるアクションをしていて、そのこともまた素晴らしい」とアピールした。
2012年12月14日
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
2013年6月8日(土)TOHOシネマズ スカラ座他、全国3D&2D公開!
公式サイト:http://www.gi-j.jp/