ニュース&レポート

映画『愚行録』小出恵介、市川由衣、中村倫也ら豪華実力派キャストが参加

愚行録』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
作家・貫井徳郎の同名傑作ミステリーを妻夫木聡&満島ひかり共演で映画化する『愚行録』の第二弾キャストが発表され、小出恵介、臼田あさ美、市川由衣、松本若菜、中村倫也、眞島秀和、濱田マリ、平田満らが参加していることがわかった。
映画『愚行録』小出恵介、市川由衣、中村倫也ら豪華実力派キャストが参加

本作は、デビュー作「慟哭」で脚光を浴び、「乱反射」で第63回日本推理作家協会賞を受賞、「後悔と真実の色」で第23回山本周五郎賞を受賞した作家・貫井徳郎の超傑作ミステリーの映画化作品。

世間を騒然とさせたエリートサラリーマン一家殺人事件から一年。週刊誌の記者・田中が改めて事件の真相に迫ろうと取材を開始。関係者のインタビューを通して、理想的な夫婦の外見からかけ離れた実像があぶり出される。次第に浮かび上がってくる事件の真相とは─。人間関係における秘められた羨望、嫉妬や駆け引き、日常的に積み重ねられた無意識の【愚行】が複雑に絡み合う戦慄の群像劇。

監督は、ロマン・ポランスキーを輩出したポーランド国立映画大学で演出を学び、本作で長編映画監督デビューとなる石川慶。脚本を『マイ・バック・ページ』、『聖の青春』などで注目を集めている向井康介が執筆。主役で事件の真相に迫る週刊誌記者・田中に妻夫木聡。田中の妹・光子役を満島ひかりが演じる。

そして今回発表されたのは、小出恵介(『十字架』『ジョーカー・ゲーム』)、臼田あさ美(『色即ぜねれいしょん』『グッド・ストライプス』)、市川由衣(『海を感じる時』『NANA2』)、松本若菜(『GONIN サーガ』『無伴奏』)、中村倫也(『星ヶ丘ワンダーランド』『日本で一番悪い奴ら』)、眞島秀和(『青~chong~』『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』)、濱田マリ(『ヒロイン失格』『団地』)と平田満(『キツツキと雨』『悼む人』)の8名。各キャストの配役は今後発表される。
2016年6月1日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『愚行録』
2017年2月18日(土)より、全国ロードショー
公式サイト:http://gukoroku.jp