ニュース&レポート

『花とアリス』前日譚が、長編アニメで登場!岩井俊二監督・蒼井優・鈴木杏タッグも復活

花とアリス殺人事件

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
岩井俊二監督、蒼井優&鈴木杏共演の青春映画『花とアリス』の前日譚となるエピソードが、岩井監督自らが手掛ける長編アニメーション『花とアリス殺人事件』として誕生。主人公声優を蒼井優と鈴木杏が続投していることが発表された。
『花とアリス』前日譚が、長編アニメで登場!岩井俊二監督・蒼井優・鈴木杏タッグも復活

石ノ森学園中学校へ転校してきた中学3年生の有栖川徹子(通称アリス/声:蒼井優)は、一年前に3年1組で起こった、「ユダが、四人のユダに殺された」というウワサを聞かされる。さらに、アリスの隣の家が<花屋敷>と呼ばれ、近隣の中学生に怖れられていることを知る。その花屋敷に住む「ハナ」ならユダについて詳しいはずだと教えられたアリスは、花屋敷に潜入する。そこで待ち構えていたのは、不登校のクラスメイト・荒井花(通称ハナ/声:鈴木杏)だった…。

映画『Love Letter』(95)『スワロウテイル』(96)の監督や、東日本大震災復興プロジェクトチャリティーソング「花は咲く」の作詞など、多彩な分野で活躍する岩井俊二が、2004年に原作・脚本・監督を務めた映画『花とアリス』。日常、友情、そして恋に揺れる二人の少女、花(鈴木杏)と、アリス(蒼井優)の姿を描いたWヒロインの元祖ともいうべき作品で、蒼井優と鈴木杏がブレイクするきっかけとなった。

今でも多くのファンに愛され続けている、この『花とアリス』の前日譚となる二人の出逢いのエピソードを、岩井俊二が初めての長編アニメーション監督作品として送り出す。さらに脚本と音楽も担当。主人公の花とアリスの声優には、『花とアリス』同様、アリス役に蒼井優。花役に鈴木杏をキャスティングし、アニメーションとなった花とアリスに新たな息吹を吹き込む。

本作は、プレスコ(セリフを先行して収録する手法)により、すでに収録を済ませており、2015年2月の公開に向けて制作中。アニメーションとなった“花”と“アリス”が可愛らしいポスター・ビジュアルは、18日(土)より劇場に掲示される。

■岩井俊二監督 コメント

作品を作り終えてもなお、あの二人は僕の中に居座り、十年の歳月が過ぎてもなお、平然とそこに居続け、気がついたら僕にこのアニメを作らせていた。
二人がいつまで居座る気なのか、それはちょっと僕にもわからない。

■アリスの声・蒼井優 コメントト

アリスだったあの日から、早10年。声も大分、野太くなっていますが、頑張りました。
眩い青春時代を2度もありがとうございます。
またアリスになることが出来、心から嬉しかったです。作品の完成が楽しみでなりません。

■花の声・鈴木杏 コメントト

花とアリスに再会できて、とてもとても嬉しいです。
十年経って三十歳近くになった(!)私たちが中学生の声になれているのか、、、ちょっと不安。
でも観てくださる方が楽しんでくださればいいな、と思います。


また、キットカット(ネスレ日本株式会社)とのコラボレーションが話題を呼んだ『花とアリス』。今回も「キットカット」とのコラボレーションが決定。スペシャルパッケージや特設サイトで『花とアリス殺人事件』を盛り上げる。「キットカット」特設サイトでは、実写版のショートフィルムの公開を皮切りにスペシャル映像を楽むことができる。
「キットカット」特設サイト:「キットカット」オフィシャルHP内

『花とアリス殺人事件』
原作・脚本・音楽・監督:岩井俊二
CAST:蒼井優(アリス)/鈴木杏(花)
(C) 花とアリス殺人事件製作委員会
特別協賛:ネスレ日本
配給:ティ・ジョイ
hana-alice.jp

2015年2月 全国ロードショー
2014年10月16日
『花とアリス殺人事件』
2015年2月20日(金) 新宿バルト9他全国ロードショー
公式サイト:http://hana-alice.jp