ニュース&レポート

『ハングオーバー!!! 最後の反省会』本予告&キャラクタービジュアルが到着

ハングオーバー!!! 最後の反省会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
フィル・ステュ・アラン・ダグ、お騒がせ男4人のドタバタ劇を描いた人気シリーズ『ハングオーバー』の、第3弾にして最終章となる『ハングオーバー!!! 最後の反省会』の本予告とキャラクタービジュアルが到着した。
『ハングオーバー!!! 最後の反省会』本予告&キャラクタービジュアルが到着
誰もが経験したことのある、最悪な二日酔い(ハングオーバー)が世界中の共感を呼び、何と世界27カ国で公開初登場第1位を記録、ゴールデングローブ賞(コメディ/ミュージカル部門)で最優秀作品賞を受賞など数々の快挙を成し遂げた『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』。続く2作目『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い国境を越える』は、コメディ映画史上最高のオープニング記録を樹立した。このトッド・フィリップス監督による記録破りの史上最強・爆笑の二日酔いエンターテインメント『ハングオーバー』シリーズが、3作目にしてついに最終章を迎える。

メインキャラクターはもちろん、気付けば乱痴気騒ぎの影の主役になっている自称<専業息子>のアラン(ザック・ガリフィアナキス)、昼はクソ真面目な歯科医だが一旦お酒が入ると、とことんまで暴走してしまうステュ(エド・ヘルムズ)、イケメン教師で妻帯者にも関わらずハメを外すのが大好きなフィル(ブラッドリー・クーパー)、いつもみんなと一緒に乾杯するものの何故か同じ場所で目覚めないアランの義兄のダグ(ジャスティン・バーサ)。

第3弾では、アランの極道息子ぶりにキレた親父さんがショックで倒れ、そのまま天国に…。到着した映像は、その葬儀のシーンからスタート。おバカっぷり炸裂の弔辞を述べるアランに呆れたフィル、ステュ、ダグは、アランを施設<希望の家>に収容しようと車を走らせる。ところが(例によって)道中突然大物ギャングに襲われ、ダグが拉致されたあげく「返して欲しけりゃ、金を盗みやがったチャウを探してこい!」と命令が…。

チャウというのはバンコクの刑務所にブチこまれていた“これまたお騒がせ”のアジア系ギャングのボス、ミスター・チャウ(ケン・チョン)で、どうやら刑務所からまんまと脱獄したらしい。なぜ、4人がこんな目にあってしまったかというと、そんなチャウとアランが<メル友>だからだ。こうなれば、もう〈ずっとトラブル〉!!!

そんなアランとチャウの関係は、ほっぺにチューしたり一見仲良しに見えるが、チャウを演じたケンは「刑務所から脱獄して、アランを上手いこと利用するんだ。チャウにはちょっと意地汚いところがあるので、アランの盲目な忠誠心につけ込むんだ」と明かす。映像の終盤では「一緒にいると災難しか起きない」という今更気づいたのかと思う言葉と共に別れを告げているが、到着した画像では、ステュがぐったりしたチャウを抱きかかえているから、ストーリーはまだまだ謎のベールに包まれている。

更に映像の最後でチャウが「コカイン最高」と叫びながら飛び降りる様子に反省の色は感じられないが、最後の最後までやらかしてくれることは間違いないようだ。ずっとトラブルに見舞われるヤツらが迎える最後の反省会とは!?益々注目が高まる。


↓予告編はコチラ↓


『ハングオーバー!!! 最後の反省会』
6月28日(金)、丸の内ピカデリー・新宿ピカデリー他 字幕/吹替同時ロードショー
(C)2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND LAGENDARY PICTURES
2013年5月10日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『ハングオーバー!!! 最後の反省会』
2013年6月28日(金)、丸の内ピカデリー・新宿ピカデリー他 字幕/吹替同時ロードショー
公式サイト:http://www.hangover-japan.jp