ニュース&レポート

小さな家具店の主が、IKEA創業者を誘拐?北欧発のドラマ『ハロルドが笑う その日まで』2016年4月公開

ハロルドが笑う その日まで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
小さな家具店の店主が、世界最大の家具販売店IKEAの創業者を誘拐する!?すべてを失った初老の男と、すべてを手に入れようとする時代の寵児の出会いが、“幸せ”の化学反応を引き起こす、ノルウェー発の心温まる物語『ハロルドが笑う その日まで』の公開が、2016年4月に決まった。
小さな家具店の主が、IKEA創業者を誘拐?北欧発のドラマ『ハロルドが笑う その日まで』2016年4月公開

高いデザイン性と品質により、日本でも人気が高い“北欧家具”。本作はそんな“北欧家具”を生涯の生業としながらも、まったく違う人生をたどってきた人物たちの交流をユーモラスに描きだす。

本作の主人公ハロルドは、40年間営んできた小さな家具店を誇りにし、何世代にも受け継がれていくクオリティの高い家具にこだわり続けてきた。そんな折、店の目の前に、世界最大チェーンの家具販売店IKEAの大型店舗がオープンし、状況は一変。ハロルドの店は閉店に追い込まれ、さらに最愛の妻も失い、怒りのあまり自暴自棄になったハロルドは、IKEAの創業者であるイングヴァル・カンプラードへの復讐を決意し、スウェーデン、エルムフルトを目指す。道中で出会った孤独を抱える少女エバもカンプラードの誘拐計画に加わり、極寒の地での珍道中が幕を開ける。

主人公ハロルドに扮するのは、ノルウェーを代表する名優ビョルン・スンクェスト。ノルウェーのアカデミー賞ことアマンダ賞にてコリン・ファレルを差し置いて最優秀男優賞を受賞し、歴代最多の5回目受賞となった。また本作は、同賞の最優秀撮影賞も受賞している。

本作は、現在も存命するIKEAの創業者を誘拐するという仰天の物語ながら、観終わった後に明日への一歩を後押ししてくれるヒューマンドラマ。新しい時代の流れを受け入れられない初老の家具店主と最先端を走るIKEAの創業者。性格も境遇も正反対のハロルドとカンプラードのやり取りは勿論、二人の偏屈な男たちと孤独な少女との珍道中に、心がほんわか温かくなり、北欧映画ならではの絶妙なテンポ感とユーモアによって、鑑賞後の幸せな余韻とともに明日から再び歩き始めようとする小さな勇気がもらえる。北欧映画の新たな傑作がここに誕生した。

映画『ハロルドが笑う その日まで』は4月、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次ロードショー。
2015年12月31日
『ハロルドが笑う その日まで』
2016年4月16日(土)よりYEBISU GARDEN CINEMAほか全国 順次ロードショー
公式サイト:http://harold.jp