ニュース&レポート

『ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション』、11月20日より全世界同時公開決定

ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
ジェニファー・ローレンス主演の大ヒットシリーズ、2部作で公開される最終章のPART2『ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション』の日本公開が11月20日に決定し、全世界同時公開となることが明らかとなり、完結編へ向けて期待が高まる特別映像も到着した。
『ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション』、11月20日より全世界同時公開決定

前2作が全世界で空前のメガヒットを記録し、映画史にその名を刻む超人気シリーズとなった『ハンガー・ゲーム』。ついに突入する最終章は、打倒・独裁国家パネムのシンボルとして立ち上がった主人公カットニスの想像を絶する運命を2部構成で描き出す。

到着した映像からは、過去2度にわたって死のゲームに引きずり込まれ、世界中の観客をハラハラさせてきたカットニスが、これまで以上に過酷な試練に直面していることがわかる。民衆の希望の星“マネシカケス”になることへのプレッシャー、固い絆で結ばれた戦友ピータを蝕むマインド・コントロールの恐怖…幾度となく重大な決断や忍耐を強いられるカットニスが、真の勇気を試されながら成長していく姿に心を揺さぶられずにはいられない。

こうしたカットニスの内なる葛藤とともに、多彩なキャラクターが織りなす愛と友情、虚々実々の駆け引きの人間模様、反乱軍と独裁政府それぞれのメディア戦略などドラマ部分も目覚ましく充実している。そして、要所に盛り込まれたダイナミックなスペクタクル・シーンも、来る最終決戦に向けての緊迫感をひしひしと伝えてくる。

カットニスをシリーズ通して演じてきたジェニファー・ローレンスは「最終章が前後編になるから、今回の撮影はおよそ10カ月かかったの。私は、クランクイン当日から泣いていたわ。なぜってあと僅かでこのシリーズとお別れしなきゃいけないからよ。監督のフランシス(・ローレンス)からは、“すぐに慣れるさ”と言われたけど、とんでもなかった。私ったらことあるごとに泣いちゃっていたのよ…」とシリーズへの愛情を覗かせている。



『ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス』6月5日全国ロードショー
『ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション』11月20日全国ロードショー
2015年6月4日
『ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス』
2015年6月5日 TOHOシネマズ みゆき座他全国ロードショー