ニュース&レポート

園子温最新作『ヒミズ』新キャスト発表!吹越満、黒沢あすか、でんでんら個性派が勢揃い

ヒミズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
日本漫画界の奇才・古谷実の原作を、日本映画界の鬼才・園子温が実写映画化した『ヒミズ』。染谷将太&二階堂ふみのメインキャストに続き、脇を固める役者陣が発表。過去の園監督作品に出演した個性派が勢揃いしていることがわかった。
園子温最新作『ヒミズ』新キャスト発表!吹越満、黒沢あすか、でんでんら園監督作の個性派が勢揃い

2012年春の公開を予定している園子温監督最新作『ヒミズ』。今回発表されたキャストは、『冷たい熱帯魚』から渡辺哲、吹越満、神楽坂恵、黒沢あすか、でんでん。そして『紀子の食卓』の光石研、『愛のむきだし』の渡辺真起子など、園監督作品を支えてきた個性派の面々。

主人公の貸しボート屋に集まる中学校の同級生が、園版『ヒミズ』では、家を持たない、大人の「自由人」として描き変えられ、世の中の不条理さが、より刻銘に描き出される。この「自由人」たちを演じるのが渡辺哲、吹越満、そして、最新作『恋の罪』でも、その色香を惜しみなく披露している神楽坂恵。

そして、主人公・住田の青春をドン底にたたき落とすきっかけとなる父親役に光石研。住田を捨て、男と逃避行する母親役を渡辺真起子。さらに、原作には登場しなかった茶沢の母親役に黒沢あすか。住田から金を取り立てようとする、やくざの金子に、でんでん。ひと癖もふた癖もある役者陣が、染谷将太と二階堂ふみというフレッシュなメインキャストの脇を固めることになった。

園子温最新作『ヒミズ』渡辺哲園子温最新作『ヒミズ』吹越満
冷たい熱帯魚』に続き出演することになった渡辺哲は、「また園組に参加できるのはラッキーだなと思いました。(現場では)監督にどんどんひっぱってもらいました。ハードでしたが、やり終えた充実感は他にはないもので、完成がすごく楽しみです」と喜びを語っている。

同じく吹越は、オファーを受けた心境を「園さんのご要望とあらば、いつでもどこでもなんでも、です。え?『ヒミズ』?そりゃスゲェー!!!ってな感じでした」。さらに、園監督の現場について「園さん初の「原作あり」ということですが、これがまたなんと、オリジナルではないかと思えるほどぴったりな世界観。園子温が園子温の映画を撮っていたとしか言い様がないのです。また、これはいつも感じることですが、「園子温の撮影現場」というライブを観ているようでした」と語っている。
2011年7月22日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『ヒミズ』
2012年1月14日(土)新宿バルト9他全国ロードショー
公式サイト:http://himizu.gaga.ne.jp/