ニュース&レポート

園子温『ヒミズ』キャスト第3弾発表!吉高由里子、西島隆弘、窪塚洋介、鈴木杏も参戦

ヒミズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
週刊ヤングマガジン(講談社)で2001年から連載された古谷実原作の青春劇を、園子温監督・脚本により実写映画化した『ヒミズ』。本作に出演する役者陣が発表され、窪塚洋介、吉高由里子、西島隆弘(AAA)、鈴木杏が参加することが明らかになった。
『ヒミズ』キャスト第3弾発表!吉高由里子、西島隆弘、窪塚洋介、鈴木杏も参戦

古谷実による人気コミックを原作に、舞台を3.11後の日本に移し、「今」の日本の姿を掬い上げた問題作『ヒミズ』。監督は、2009年『愛のむきだし』でベルリン国際映画祭出品、2010年『冷たい熱帯魚』がヴェネチア国際映画祭へ出品、2011年『恋の罪』はカンヌ国際映画祭出品と、世界の映画祭から高い評価を受け続けている園子温監督。本作も第68回ヴェネチア国際映画祭のコンペ部門へ出品され、その評価に注目が集まっている。

本作の主演は、数多くの映画、ドラマに出演する染谷将太、二階堂ふみという近年躍進著しい若手の2人を抜擢。ほかに、過去の園監督作品に出演した、渡辺哲、吹越満、神楽坂恵、黒沢あすか、でんでん、光石研、渡辺真起子ら個性派が勢揃いしていることも話題だが、今回発表されたキャストは、吉高由里子、西島隆弘、窪塚洋介、鈴木杏の4人。吉高は過去に『紀子の食卓』で、西島は『愛のむきだし』で園作品に参加しているが、窪塚洋介と鈴木杏は今回が初参加となる。

原作にも登場し、物語に強烈なインパクトを与えるスリの若者・テル彦役を演じる窪塚洋介は、「ひやかし程度の出演ですけど、園監督と御一緒出来てだいぶ楽しかったです」とコメント。吉高由里子は、「1日だけ参加させていただきました。なので、現場全体がどういう雰囲気で前進しているかあまりわかりませんでしたが、その日だけで感じたのは、何かが決壊したような自由で勢いのある作品になりそうだということです」

愛のむきだし』に主演していた西島隆弘は、「約4年ぶりの園監督とのお仕事でしたが、あの頃を思い出すくらい、園ワールド全開のLIVE撮影を久しぶりに味わえました!最高に気持ちが良かったです!もっと出たかった!漫画も読んでいたので、出来上がりが楽しみです」。鈴木杏は、「いつも観て圧倒されていた園子温監督の作品に参加出来てとても嬉しかったです。もっと現場に居たかった!」と、それぞれが園監督の現場に触れた醍醐味をコメントしている。
2011年9月2日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『ヒミズ』
2012年1月14日(土)新宿バルト9他全国ロードショー
公式サイト:http://himizu.gaga.ne.jp/