ニュース&レポート

指原莉乃、HKT48ドキュメンタリーで映画監督デビュー「超赤裸々な映画にしたい」

DOCUMENTARY of HKT48

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
昨年11月に製作決定が発表され、その動向に注目が集まっていたHKT48初のドキュメンタリー映画『DOCUMENTARY of HKT48』。本作の監督を、指原莉乃が務めることがわかった。
指原莉乃、HKT48ドキュメンタリーで映画監督デビュー「超赤裸々な映画にしたい」

2011年冬、福岡に誕生した当時平均年齢13.8歳という姉妹グループで最も若いHKT48にいきなり訪れた転機、それはAKB48選抜メンバーの指原莉乃の電撃移籍。あれから3年半の月日が流れ、いまでは現在のHKT48をけん引する存在となり、支配人まで兼務するまでに至った指原莉乃。HKT48初の全国ツアー「HKT48全国ツアー  ~全国統一終わっとらんけん~ ツアーファイナル/横浜アリーナ公演」2Days初日となった27日、先日行われたAKB48選抜総選挙で1位奪還の “公約”でもあった《水着ライブ》を実現させ、ファンを沸かせたばかり。

そして最終日を迎えた28日、アンコールの最中に発表されたのが、『DOCUMENTARY of HKT48』監督に指原莉乃大抜擢の報。誰も予想していなかった「AKB48グループから初の映画監督誕生」のサプライズ発表に、来場者の12,000人のファンの間でどよめきが起こり、会場のボルテージは最高潮を迎えた。

撮影のスケジュールは未定だが、全国ツアーも終え、今日から指原監督としての第一歩が本格始動する。メンバーに一番近い存在でもある指原莉乃の目に“HKT48”はどのように映っているのか?そこにはどんな未来が見えているのか?指原監督の手腕に期待がかかる。

指原莉乃 サプライズ告知映像を受けてのコメント

ありがとうございます。
実は、私もつい先日このお話をいただいたばかりで、最初は「どうしよう?」って思っていたのですが、実はこの度、座長から監督になることになりました!!
『DOCUMENTARY of HKT48』は他のグループにはない、超赤裸裸な映画にしようと思います!
メンバーをいろんな意味で素っ裸にしたいと思いますので、今は少し不安ですが、私の初監督作品を是非楽しみにしていてください!

宮脇咲良 コメント

初めてのメンバー目線での映画監督となるので、今までのドキュメンタリー映画以上に赤裸々に暴かれるんじゃないかなと思っています!楽しみにしていてください!

兒玉遥 コメント

HKT48はさっしーが来てから色んな歴史が始まっていったんじゃないかなと思うので私も楽しみです!
ファンの方も知らないメンバーの素顔を伝えてくれるんじゃないかなと思っています。

2015年6月29日
『尾崎支配人が泣いた夜 DOCUMENTARY of HKT48』
2016年1月29日(金)公開
公式サイト:http://www.2015-hkt48.jp